日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

入手してから、かれこれ二週間が経過。
感想を書く間はなかなか取れなかったけど、ストーリー自体はかなり好きだったので、何時の間にやら3~4回は読破してしまいました。

巻が進むに連れ、花城摩理の顕現する場面も増え、いよいよ物語も佳境に入ってきた感じがしますね。
亜梨子も好きですが、その上を行く摩理好きな自分にとってwktkな展開が多すぎでしたよw

と言う事で、以下、ムシウタbug5巻の感想です。


ムシウタbug 5th. (5) ムシウタbug 5th. (5)
岩井 恭平 (2007/04)
角川書店

この商品の詳細を見る






●17話「夢まどろむ迷子」
最初に読んだときは、摩理が出ずっぱりな「夢蘇る一日」の印象がかなり強くて、本の表題がこっちでもいいんじゃないのかなぁ、とも思いました。でも2度、3度と読んでいくうちに『迷子』って言葉が実に合ってることに気付きましたね。
虫憑き自体が、誰しも未来へ進む道が分からずに迷っている人ばかりですが、やはり今巻は、大助-亜梨子-摩理の3人の関係が上手く表現されていたと思います。

三者三様ながら「亜梨子と摩理」という関係の結末を、誰もが決めかねている、と言う点が面白かったです。当然本人達も。
この関係の結末が、そのままbugの結末に直結するであろうことを思うと、この17話は迷いから一歩を踏み出す、重要なターニングポイントになるのかもしれないですね。


●18話「夢操る妖精」
そして待ちに待った、エリィ登場の18話。
本編でのかっこう依存症を見ていたので、どれだけ劇的な出会い方をしたのかなぁ、と思ってましたけど、大助よりも、むしろ亜梨子に感謝の念が大きいようで驚きました。

20話での、摩理in亜梨子と対峙する場面でのセリフ
「こんな状況で、亜梨子さんと戦わなきゃいけないんですか?」
これから亜梨子への思いを感じたのかもしれないです。
まぁキッカケをくれたのが亜梨子なら、道を示してくれたのが大助ってことなんでしょうね。

多分再登場はすると思うけど、、、それにしても表紙挿絵のエリィは反則級にカワイスギルw


●19話「夢届ける配達人」
bugに1話は必ずある大助以外の視点の話。
今回は西中央支部の面々が出てきましたけど、こういうサブストーリーはかなり好きだったりします。
bug、本編とも「さくら」が登場しているので、空架君も今後も出番があるのかもなぁ。


●20話「夢蘇る一日」
上で摩理好きを公言してしまったけど、これまで好きだったのは、ハンター化してる病ンデレ(使い方違うw)な摩理のことだったんですが、この回で新たな魅力に開眼しましたね。
いやーデレるデレるwww

実際ストーリーとしては、本文中にあるように、
「幸運と絶望に満ちた一日」
と言う心情的にはかなりヘビーな話でした。
これから摩理に救いの道が用意されるかは、今後の大助次第となりそうなお話でしたね。なんとかハッピーエンドを望みたいですが、眠り姫の件があるからな・・・。

とりあえず、亜梨子と大助を恋人と勘違いする摩理と、亜梨子の体でハンター化して大助と対峙する摩理。
この2面性のギャップには悶絶しました。
いや、もうどっちでもイイですw


今更ながら、今回の表紙の亜梨子は最高に可愛かったので、
今後もアニメ化の流れに乗って、るろお氏の版権絵が増えるのには期待してます!
2007/05/15 22:35|ムシウタTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/99-529e2642

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。