日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

アバンから新キャラが続々登場した今回。
最初の掴みの時点で、"いつもとは違うな"って雰囲気が漂っていました。

明らかにこれまでの単発ヒロインとは違って、今後もストーリーに絡んできそうなノーベンバー11。
今回は間違いなく彼が主役でしたね。
CVは井上和彦氏ですか。いやーさすがにイイ仕事しますね♪

目的

「妹は…パイはどこにいる?」

と言うことで、遅ればせながら黒の契約者 第5話の感想です。
あやうく一週間遅れになるところだった、、、⊂(^ω^)⊃ セフセフ

主役のヘイが出てきたのはトータル1、2分かなぁ。
それなのに、これまでで一番面白かったのはちと不遇ですね。





とりあえず今回はナイステンポ、ってことで。
ストーリー、演出ともこれまでで一番いい回だったと思います。
1話~4話での世界観説明の束縛から解放された、ってのも大きいのかもしれないですが、やっぱり話のテンポが過去回より抜群によかったです。


ノーベンバー
そのテンポの中核を担っていたのが、新キャラノーベンバーチーム。のっけからマフィアとの交渉をしてましたが、こういうお洒落会話は嫌いじゃないですね。
何気にタバコの害を訴えておきながら、契約者としての自分の対価が喫煙とか、ジョークが効いててイイ感じ。

●ノーベンバー11
能力:氷、物体を凍らせる(?)
対価:タバコ(タバコ嫌い)

●エイプリル
能力:風、雨雲を集める(?)
対価:酒

●ジュライ
能力、対価とも不明。観測霊を見つけたり索敵系?
なんだかドールな予感


エイプリル
チームの戦闘スタイルとしては、エイプリルが雨を降らせ、それをノーベンバーが凍らせる、と言ったパターンのようですが、意外と単独になると使いにくい能力なのかも。
ノーベンバーがエイプリルの雨雲を待って攻撃していることから、充分な水分がなければ能力を発揮しにくいように感じましたね。
なので水のない所を氷だけが追っていく、って言う芸当はできないようで。
ただ直接相手に触れることでも発動できるのはかなり使えそう。人間の水分なのか血液なのかは分かりませんが、接近戦でもやりあえるのは強みですねぇ。

それでも、ノーベンバー、エイプリル共、各個撃破を狙われるような展開になると厳しくなる気がしますね。連携が命、みたいな。
まぁそうならないようにサポートするのが、もしかしたらジュライの能力かもしれないですけどね。
その辺は今後の展開に期待ってことで。


ハヴォック
そして今回の単発ヒロインである(そうなのか?)、ハヴォックと言う存在。
いやー、なんかこの病んだ目。かなり好きなんですけどw
こういう、「存在するだけどで悪」みたいに言われるキャラに結構惹かれるんですよね~。
今回は会話シーンなんてほとんどなくて、カワイイシーンなんてあんまりないんですが妙に気になる。
次回予告を見る限り、ヘイとの絡みが結構ありそうなのでかなり楽しみにしてます。

でも彼女の存在や、前話の舞のような話を見ると、契約者の不幸っぷりが分かりますね。
モラトリアムになった時点で研究者に追われ、
契約者となってしまえば畏怖の対象となり、
果ては力を失った喪失者になっても、研究対象として扱われる


自ら契約者になる場合もあるんでしょうけど、どう転んでも行き着く先は地獄しかない感じかなぁ。やっぱり個々の支払う対価よりも、人間やめてるってことが一番重い対価でしょうね。


妹?
そしてラストでは、ヘイの行動目的の一端が明かされましたね。
妹ですか、そうですか、、、
そりゃ探さないとダメですよね、人として。

もしかして1話のアバンで登場した娘がそうなのかな?
ヘイと同じような望遠鏡を持っているので間違いないとは思うんですが、彼女が今どこにいて、どういう存在になっているのか(人間なのか、契約者なのか)って辺りが今後の焦点になりそうですね。

初めはてっきり、C.C.っぽい本編未登場のキャラが妹かな~とも思ったんですが、違うみたい。
書いたことで思い出してしまったけど、その新キャラの登場も心待ちにしていたり。OPのラストで膝枕してるのが多分そうだと思うんですけど、なんか扱いが隠れヒロインっぽいのが気になりますね…

でもインのことも忘れないで欲しいよ、また一言だし。。。(´д⊂)

イン・・・

2007/05/09 23:09|DARKER THAN BLACK 黒の契約者TB:8CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
(アニメ感想) -DARKER THAN BLACK- 黒の契約者 第5話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて… 前編」
【完全生産限定版】DARKER THAN BLACK-黒の契約者- 1史上最低最悪と恐れられていた契約者がいた。彼女の名はハヴォック。警視庁公安部の霧原未咲は、契約者ノーベンバー11と共に、ハヴォックをゲート内情報研究機関「パンドラ」へと移送する。だが、そこへヘイが現れた・...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/05/10(木) 18:20

東欧紅厄夢 黒の契約者5話
 結構見かけるのが「能力の説明が無くてわかりづらい」っていうもの。自分はこれでもいいと思うんですがねぇ。 大体実戦において敵の能力がわからないなんていうのは珍しい事じゃないですしね。調査をしても完全って事
【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 2007/05/10(木) 18:54

DARKER THAN BLACK 第5話
サブタイトル「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」  かつて「最悪の契約者」と呼ばれた女が日本に移送されて来た。  彼女を巡り、ヘイとイギリス人契約者が対峙する...
オヤジもハマる☆現代アニメ 2007/05/11(金) 05:44

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第5話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…(前編)」 感想
あの時、あそこで何があった? 妹は…パイはどこにいる?
日々の徒然言 2007/05/11(金) 08:01

DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第5話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」
生きていたとはな、カーマイン――。史上最低最悪と称される契約者ハヴォックが捕獲された。彼女を「パンドラ」へと移送する契約者ノーベンバー11…その前にヘイが立ちはだかる。5年前の南米ヘブンズゲート消失以
SERA@らくblog 2007/05/11(金) 23:42

レビュー・評価:Darker than BLACK 黒の契約者/第5話「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」
品質評価 26 / 萌え評価 11 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 11 / お色気評価 7 / 総合評価 14レビュー数 136 件 史上最低最悪と称される契約者が捕獲された。彼女の名はハヴォック。5年前、南米のヘブンズゲート消失の際に、契約者としての能力をなくしたとい
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン 2007/06/16(土) 22:05

◎DARKERTHANBLACK-黒の契約者-第5話「災厄の紅き夢は東欧に消え...
史上最低最悪と称される契約者が捕獲された。彼女の名はハヴォック。5年前、南米のヘブンズゲート消失の際に、契約者としての能力をなくしたという。警視庁公安部の霧原未咲は、契約者ノーベンバー11とともに、ハヴォックをゲート内情報研究機関「パンドラ」へと移送する...
ぺろぺろキャンディー 2009/12/24(木) 03:46

☆DARKER THAN BLACK -黒の契約者- 第5話 「災厄の紅き夢は東欧に消えて…前編」
ハヴォックってだれだっけ?
F-Shock DL Blog 2011/02/20(日) 07:35

トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/95-e4875fb7

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。