日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

先週はゼーガに夢中になり過ぎて、
散財の更新とかスポっと抜けてしまいました。

まぁその分、ゼーガのBD-BOXはきっちり入金してきましたけどね!(キリッ

ちと多すぎ・・・

今回の本命は、やっぱりゼノブレイドかなぁ。
情報をシャットアウトしてたので、「ゼノ」シリーズとは違うよ!
っていう基本情報くらいしか知らないんだが、さて。

(以下に続く)


●[Wii] Xenoblade ゼノブレイド+特典サントラ
プレイ時間は、まだプロローグ(チュートリアル?)部分をプレイしただけの30分程度。
なのでストーリーにはもちろん突っ込めないんですが、
OPを見る限り、音楽や世界観にはプレーヤーを引き込むだけの力がありそうな気がしました。

それに発売から3~4日経ってるってことで、
色々とゲームの評判なんかも聞こえてきてますが、
本当に?と勘ぐってしまうほど、どうも評判がいいらしい。

友達から、ファミ通のレビューで36点だったらしい、と聞いた時には、
むしろ(´A`) ウヘェ…と思ったんですけどね。
色々とプレーヤーの声が聞こえてくると、もしかして本当に面白いのかな?
とちょっと楽しみになってきました。
戦闘がかなり楽しい!という噂も聞いたのでね。

しかし、2週間後には今月の大本命である「トトリのアトリエ」が発売されるので、
ゼノブレイドに割ける時間はおよそ10日。
なんとかそれまでにクリアしたいものです。
まぁトトリを後回しにしたくなるほどの面白さがあれば、それは嬉しい誤算ということでw


●ゼーガペイン 忘却の女王 [著:日下部匡俊/絵:幡池裕行(伊東岳彦)]
恥ずかしながら、BD-BOX化が話題になるまでノベライズされていたのに気付いていませんでした。
いやはや、セレブラントなんてとても名乗れませんねー。

しかし、放送終了から3年経ってのノベライズというのも珍しいですよね。
そしてさらに1年が経過し、晴れてBD化となる訳ですから、
何が起こるか分からないというのは、まさにこの事か!

このノベライズ自体は、アニメストーリーの文章化ではなく、
アニメと同じ世界でありながら、別の艦(ふね)のお話と言うことで、
かなり期待が持てそうな感じです。(既読者の評価も良好)

今は、毎週BSでゼーガの再放送を見ることが出来、
そして知らなかったとはいえ、新作の小説を読むことも出来る。
果ては9月にBDが無事に発売してくれれば…、
ゼーガ好きとしては、最近は幸せすぎて困るというものです。


●戦う司書シリーズ [著:山形石雄/絵:前嶋重機]
今月の新規開拓シリーズ。
積み本の多さに最近は買い控えをしていたものの、
無事に消化し尽くしたので、いよいよ新シリーズに着手です。

とは言うものの、この作品。
既にアニメ化もされており、作品自体も先日10巻目で完結したらしい。
自分はアニメも未見だし、巻数的にも非常にお手ごろで読みやすいかなぁ、
と思ったので、今回は一気に5巻までまとめ買い。

普通は「まず1巻を読んでから」って、もう少し慎重になるんですけどね。
なんか手に取った感じの波長が合ったと言うか、何というか。
ともあれ面白い作品であることを期待しつつ、のんびり読んでいこうかな。


●その他コミックス
・ワンピース58巻
新刊が発売されるたびに、初回出荷数がおかしなことになっていくワンピースですが、
それに作品の面白さが比例している、と言うのがこの作品の異常なところ。
麦わらの一味が全然出てこなくても、こんなに上手く話が回るんだから、
キャラクター作りの積み重ねに『58巻』と言う重さを感じます。

・ちはやふる9巻
この作品の好きなところは、主人公やその仲間たちに
非常に多くの敗戦を経験させている点にあると思います。
勝負事の漫画の場合、どうしても逆転勝利を沢山演出してストーリーを回す傾向がありますが、
敗戦を経験することで、非常にキャラクター達が魅力的になっている気がします。
打ちのめされた後に立ち上がる姿を見ると、
どうにも作者本人の身の上とダブって見えてしまうのはしょうがないかな。


●おまけ
・バカとテストと召喚獣
パクリ繋がり、と言うわけでもないが、
ラノベ盗作で一躍有名になってしまった「俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長」(著:哀川譲)の、
パク「ラレ」元を購入。

どう考えてもバカテスの方が有名なんですが、
なぜか自分はパク「リ」側だけを持っている、と言う状況だったので今さらながら購入してみました。

しかし、絶版になった途端にAmazonで値段が3,500円になっててワラタw
オークションとかで出品したら高く売れるんだろうかねぇ。


ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)ゼーガペイン 忘却の女王 (朝日ノベルズ)
(2009/06/19)
日下部 匡俊

商品詳細を見る

2010/06/14 21:30|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/469-bcdfba30

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。