日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

4/9~4/11の3日間は、ブログの更新も忘れるほどに、
プロジェクタ三昧な日々でした。

4/9はせっせと部屋の配置換え。
部屋の構造上、スクリーンの設置場所は1箇所しか考えられないため、
あとは スクリーン⇒サウンド⇒プロジェクタ⇒映像出力機器 の順に
配置場所を逆算するだけですぐ終わる、、、

そんな風に考えていた時期が俺にもありました(AA略
(以下へ続く)


ネックとなったのはやはり配線。
以前の環境でスポッと収まるように配線の長さを考慮していたので、
新環境に合わせて、数本のケーブルを買い直すはめに。
5mの光デジタルケーブルを見つけるのに半日とか、田舎の品揃えには泣かされますね(苦笑

結局部屋の構成も、数十回のリテイクを繰り返してようやく一段落。

---------------

そして翌日には、タダでもらったスクリーンの設置を開始。

倉庫に眠っていたものをゆずり受けたので、
どんなものが出てくるのかwktkしながら開封しました。
(スタンド吊り型とだけは聞いていましたが)

・・・・・・
悪くない。
むしろ、本当にただでもらって良かったんだろうか?
と思うくらい、しっかりしたスクリーンでした。


元々、壁に設置する電動巻取り式とかは無理だと分かっていたので、
自立式かスタンド式の2択ではあったんですけどね。
これは想像以上に・・・

しいて注文をつけるなら、スタンドがスクリーンのセンターに1本だけ、
と言うのが我が家の仕様的に少し残念でした。
スクリーンの真後ろにテレビを配置しているので、
スクリーンをシュルっと巻き上げたらそのままテレビを見れる、と言うのが理想だったんですけどね。
そこはまぁしょうがない、ということで。

しかしそんな注文をつけていながら、この土日は、
一度も部屋のカーテンを開けることもなく、かつ
一度も部屋の電気を付けることもなく、かつ
テレビを付けたのもハートキャッチプリキュアを見た30分だけ、と言う有様。TV見てないじゃん。
うーん、スタンドがセンターだからって注文に何の説得力もないw

なんだか、このまま常時暗室化していきそうな予感がヒシヒシとしています。
まぁその通り今日も一日中暗室な訳ですが。

---------------

あと、ただでもらっておいてこういう言い方はアレなんですが、
このスクリーンはいい踏み台になるなぁ、と今回の件で再認識しました。

自分が購入を検討していたスクリーンとは違う商品なので、
当然「やっぱりあのスクリーンの方が・・・」って思いはある訳ですよ。
それでも、評判やメーカーのホームページを見ただけでは分からない、
本物の使用感と言うのは、何物にも変えがたい情報なわけで、
その体験版の使用機会をくれたヨドバシ店員には、やっぱり感謝ですねぇ。
とりあえず1年間くらいは使い倒してみたいところです。

---------------

さて、そんなプロジェクタを土日中フル回転させたわけですが、
色々と向き不向きがあるようなことも徐々に分かってきました。

【Blu-ray・DVD】
ブルーレイとの相性はマジ最高。
まぁこれが目的の一つだったので、良くなくっちゃ困るんですが、
80インチ(フルHD(1920×1080))で見たガンダムユニコーンは、もう感動の一言。
仕事で先行上映会に行けず涙を呑んだが、
自宅の大画面でクシャトリヤのファンネル展開シーンを見た時には泣いたw

もうこれだけで充分元を取った気分なんですが、
念のためDVDでの映像も確認。
ブルーレイ・DVDどちらもPS3で再生したものなので、
アプコンなんかはPS3任せとなっていますが、DVDでもその綺麗さは健在でした。
こちらはアニメじゃなく、坂本真綾嬢のライブDVDでチェックしたんですが、
実写でも特にカクつくような事もありませんでした。

ただ、ブルーレイと違ってDVDの方は元々の解像度が落ちるので、
どうしても"拡大"による弊害はあるのですが、圧倒的に大画面での迫力が勝っている印象です。


【ゲーム(PS3・XBOX)】
気にしていたのは遅延。
と言っても、自身の主戦ゲームがRPGやシミュレーションなことを考えると
実はあんまり関係ないんですが。

で結果的には、ほぼ問題なし。
音ゲーなどをほとんどプレイしないので、厳密な結果ではないんでしょうけど、
ほとんど意識する必要が無いと感じましたね。
映像的には、ブルーレイ同様の高解像度でこれまた問題なし。
むしろ画面上に情報量の多いゲームは、画面がデカ過ぎて疲れるかな?と思うくらいです。

しかしここで箱○に問題が。
今までは、HDMIケーブル一本で音と映像を出力していたので気付きませんでしたが、
なんと既存のAVケーブルが太すぎてとHDMIが同時に刺さらないと言う・・・。
今更ながら、箱○のケーブル周りの設計した奴は頭がおか(くぁwせdrftgyふじこlp;

映像はHDMI、音声は光で、とやろうとすると付属のAVをケーブルを魔改造するか、
別途アダプタの購入が必要とのこと。うーん、ホント今更なんだけどヒドイ仕様だ。
とりあえず、現状箱○の稼働率は極端に低いので保留中。


【ゲーム(Wii)】
想像通り、「ブレーレイ:DVD」の評価とほぼ一緒です。
PS3や箱○と違い、解像度の低いWiiではやはり映像を拡大している、
と言う印象は若干あるかなぁと。

とは言っても40インチのテレビで見ても、そこそこ粗いWiiの映像なので、
ある意味忠実に出力できてるようにも思えます。
Wiiの本領は、画質よりも体感ゲームですから、
大画面でWiiスポーツとかプレイしたら、かなり盛り上がりそうですね。
次回合宿には久々に取り入れてみようか。。。


【ノートPC】
こちらのネックはPC側の解像度。
WXGA(1280×800)=16:10 という、微妙に16:9ではないPCを使用している事と、
その解像度にプロジェクタ側が対応していないらしい、と言う点。
投影すると、微妙に上下カットされてる?
こればっかりは、うちのPCが微妙なので何とも言えないです。
やっぱりノートPC買い替えようかなぁ・・・フルHD対応の・・・

メインとなるPCゲーの出力については、たまたまインストール済みだった
「Fate/hollow ataraxia」「マブラヴ オルタネイティヴ」の2本で試しましたが、
ノベルゲーのfate、動きのあるマブラヴとも、視聴に関しては問題なし。
むしろテストプレイのはずのオルタが、既に6時間もプレイし続けている方が問題。
マズイ、多分止められない・・・
鬱が待っていると分かっているのに!!



結論としては、
フルHD対応ものは進んで投影すべし!
フルHD非対応のものはひっそりと投影すべし。


あとは、、、ノートPCの買い替えかなぁ。
プロジェクタを購入した時には、今年の買い替えは無くなったな、と思ったんですが、
一度整備を始めると止まらないのが自分なんですよね(苦笑
いよいよ雪崩式整備が本格化してきそうな気がする。
2010/04/12 17:49|日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/455-7a0b152f

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。