日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

まずは、祝!TOGクリア!!
今週の水曜日の時点で既にクリアはしていたんですが、
急な出張のせいで更新が完全に放置になってしまいました。

総プレイ時間は終わってみれば90時間を突破。
クリア後に攻略サイトとか見たんですけど、クリアまでの時間40~45時間って、うそっだぁ~
あれ?自分が掛かりすぎなのかな?
今週の平均睡眠時間=1時間は伊達じゃないです。

まぁ面白すぎてクリア後の隠しダンジョンまで攻略したのが、時間にもろ表れてますけどね。
いやー、本当に面白かったよTOG!

(以下に続く)


●ストーリー
今作の副題は「守る強さを知るRPG」だったけど、
まさにアスベルの永遠のテーマでしたなぁ。

主人公でありながら、中盤までは肝心なところでソフィに守られていたアスベル君ですが、
ソフィ復活後の対消滅の話が出たあたりからは、どんどんテンションも上がっていって、
ラストではラスボスすら守ってしまう男前っぷり。
ラスボスに対して手をしのべつつのこのセリフ、

アスベル「さあ、手を取れ」
ラムダ「……断ると言ったら?」
アスベル「……俺がお前の手を取るだけだ。
     どちらが先かなんて関係ない。
     手はつなぐ事に意味があるんだから」


このくだりは、自分のRPG史上に残る超名セリフだったと思います。
本気でアスベルをカッコイイと思ったシーンの一つですね。

アスベル自体、自分の置かれている状況が何度もひっくり返されましたけど、
一貫してブレがなかったのが、プレイしていて非常に気持ちよかったです。
肝心なところで・・・って突っ込みも入りそうでしたけど、それもさっきのセリフで帳消しかなw

そしてエンディング、スタッフロールときて問題のラストシーン。
他のプレイヤーの見解はよく分かりませんが、
最後のソフィが大人になった姿でアスベル似の子供と遊んでいるシーンは、
個人的にはソフィがエンディングで語っていた夢の話ではないのかなぁ、と思いました。
ただ、誓いの木にラムダの名前があることから、
本当にソフィが大人に成長できて、アスベルとシェリアの子と遊んでいた、
と言う線も捨て切れないんですけどね。

他のキャラ達にもしっかりエピローグがありましたし、
エンディングとしては非常に気持ちのいい終わりを見ることができたなぁと思います。


●戦闘
さすがD2チーム!と言うしかないですね。
自分はプレイになれてきた青年期からハードモードでプレイしましたが、
バランス調整とかが絶妙でした。
シンボルエンカウントなのに、戦闘がしたくて敵に接触しに行くゲームは
そうそう無いですよね~。


●音楽
戦闘の面白さとあいまって、バトルBGMの出来栄えがかなり光ってました。
バリエーションも本当に豊富でしたし。

一番のお気に入りはフォドラでの戦闘BGM。
久々にはじめて聴いた時に鳥肌が立ちましたよ。
なんとなく、TORの聖獣戦を彷彿とさせるようなケルトっぽさが最高でした。

あとはエメロード戦とかかなぁ。
イントロがかっこよすぎて、聞きほれていたら全滅したと言う苦い思いでも(苦笑


●グラフィック
一つ前にプレイしたテイルズがTOVのHDD画質だったので、
プレイする前は「正直、Wiiの画質で楽しめるかなぁ~」とか思ってましたが、
全然問題なしでした。
むしろあのモデリングで動きまくる姿に感動したくらいですから。
うん、慣れればWiiでもまだまだ戦えるものだね。

そしてTOGの特徴として、アニメの比率が想像以上に多かったこと。
ゲーム内で挿入されるアニメーションというと、ガッカリ作画がよくあるパターンなんですが、
今作でのソフィのバトルシーンとかを見せられると、
出来がよすぎて感動、の言葉しか出ないですね。
少年期のラストなんて衝撃の一言ですし・・・(涙


●クリア後
何と言うセラフィックゲート。
テイルズで、ここまでたがを外した隠しダンジョンは初めてかもしれない。
終始げらげら笑っていた気がするし、
一番つぼだったのは、エメロード改とのやり取りでアスベルが素の吹き出しを見せた時。
ホント、CV:櫻井さんは天才だな、と再認識しました。


●総評
FF13とほぼ同時期に購入したのに、後回しにしてしまったけど、
満足感としては、圧倒的にTOGのほうが良かったなぁ。
1月の数少ない休みを完全にTOGにつぎ込んでしまったけど、
その価値は十分にあったと思えるくらい、楽しかったし良作だったと思います。

2週目以降のプレイに対し、色々とバグが多いようで問題もあるようなんですが、
自分は2週目に取り掛かれる余裕も無いので、1週目で極力網羅したつもりです。
でも、暇が出来たら2週目もやってみたいなぁ。

Wiiを持っていてテイルズに興味のある人は、買って損はしないと思うのでお勧めします。
ともあれ、テイルズ オブ グレイセス。
楽しいひと時をありがとう!


テイルズ オブ グレイセス 特典 「スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)」&「特製ポストカード」付きテイルズ オブ グレイセス 特典 「スペシャルDVD(ヴェスペリア着せ替え衣装ダウンロードコード同梱)」&「特製ポストカード」付き
(2009/12/10)
Nintendo Wii

商品詳細を見る
2010/01/30 23:31|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/430-ae816071

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。