日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

やっと雰囲気が明るくなって参りました!

現在のプレイ時間はついに35時間を突破。

昨日のブログでは18時間って言っているので、今日だけで17時間か…(汗
明日から仕事と言うことを差っぴいても、引きこもり過ぎだよなぁこれはw

(以下へ続く)


昨日まではアスベルの転落人生にヤキモキしていましたが、
一つの巨悪が出てきたことで、少しずつバラバラだったものが一つになりつつある?
と、思えるような展開になってきました。
現在はストラタで大統領に弟の処遇を直談判中。


・リチャード豹変?
王都奪還への進軍中の時にも急にぶちキレたりと、ちょっと怪しい雰囲気が漂っていましたが、
ラント攻略をきっかけに、完全に別人状態になってしまいました。

今のところ提示されているキーワードとしては、
・リチャードがうずくまりながら「出てくるな…」との発言
・ラント邸での戦いの時に、ソフィに対して「またお前が!」的な発言
・1年前の手紙では、昔のままのリチャードであること


まだ憶測でしかないですけど、
7年前の事件の時にリチャードは、あの魔物に憑依されたんじゃないのかな?
あの魔物自体がなぜあそこにいたのかは不明ですが、
アスベル達のピンチにソフィが命がけで魔物を撃退⇒やむなくリチャードへ憑依
って流れなのかなぁ、と。
それなら「またお前が邪魔を!」的な発言も合致しますしね。

そしてリチャードは自分の中に魔物がいることを自覚してるのかな?と、
最初のセリフ(「出てくるな…」)から伺えますね。
何事もなければ、リチャード自身の心で魔物を抑え付けることが出来たのに、
父親の暗殺と言うことでダークサイドに取り込まれてしまった、、、のかなぁと予想しています。

しかしリチャードというカタキ役が登場したことで、
アスベルを取り巻く人間関係にも変化が現れる、というのも皮肉な話です。


・ソフィ半覚醒
人間ではないのでしょうが、やはり7年前のソフィと同一の存在のようでホッとしました。
7年前は子供たちの中で誰よりも背の大きいお姉さんだったのに、
今では誰よりも小さな子供姿のまま…。

アスベルがソフィの頭をなでるたびに、涙腺が緩んでしまいます。
なんだろうな。
記憶が戻ってからのソフィは、見た目は全然変わっていないはずなのに、
すごく可愛くなったように感じます。
声優さん、いい演技してくれますなぁ。


・シェリア、ヒューバート関係改善
シェリアのデレ期キターーーーーー!!
と言っても別にツンだった訳でもないんですが、マリク教官曰く「肩の力を抜くとき」。
いやー、まさしくその通り。
シェリアが昔のようにアスベルに接するようになってからというもの、
戦闘後の掛け合いや、ファイスチャットが楽しくて仕方ありません。
やっとOPムービーのような女の子三人衆が揃ったよ><

そしてヒューバートとはどういう形で関係改善をしていくのかなぁ、と思っていましたが、
発端はリチャードの襲撃によるものでした。リチャードGJ!
自国から召喚命令を出されたヒューバートに対し、どうにかしようと動くアスベルに、
ようやくわだかまりの一端が崩れてきたのかなぁ、と思えました。

もうね、お守りを渡してる姿を見てしまうと、
秘奥義をお見舞いされたことさえツン期の出来事だったように思えますから、不思議です。
これはいよいよ6人パーティになる日も近いな!


・パスワードが難すぎる
ストラタでの宝箱を開ける際に要求されるパスワード。
これ、読み方難しすぎるでしょう(苦笑

問題は「大蒼海石」の読み方。勿論TOGの世界観で、ですけど。

ずーっと、自分は勘違いをしていて「バルキネスクリアス」と入力していたんですが、なぜかNG。
ちょっと前のデータに遡ってロードし直すと、

バルキネスクリアス:大き石(き=火へんに軍)

だったんですね。
ボイス付でしゃべるところは、みんなバルキネスクリアスって言うんで
完全に刷り込まれてしまいました。
結局またロードをし直して、チャットで読み方を確認しました。

デュープルマル:大蒼海石

いやー、これは難しい。
町の人とかも「大蒼海石」とはしゃべってるんですが(声なし)、
ルビが振られてないのでサパーリ分からないと言う。
いやいや、思わぬところに時間を掛けてしまいました。



さすがに正月後の3日間ではクリア出来なかったので、続きは週末へ持ち越しかなぁ。
仕事が始まると、普通の時間に帰ってこれるとは到底思えないのでねー。
気持ちが盛り上がってるうちに、サクッとクリアまで到達したいものです。
2010/01/05 23:28|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/426-24218afa

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。