日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

弟つええぇぇぇぇえぇぇ!

と言うことでTOGの雑感(続き)です。

「大人版のヒューバートと会うのが楽しみだ」とか前回の更新時に言ってたら、
その半日後に、まさかフルボッコにされるとはw

段々アスベルの転落人生になって来たのが気になりますが、
プレイは続行中。
現在プレイ時間は18時間強。いやー、止まらない。

(以下へ続く)


・アスベル領主終了のお知らせ
上げて落とすのがRPGの基本、とか前回の感想に書いた気もしますが、
えー、落ち続けていますが大丈夫でしょうか?(汗

領主の親父が亡くなってしまったので、騎士団学校を退学し新領主へ。
するとランド領は戦争の真っ最中で、敵国の侵略を受ける。
このままではマズイと、アスベルが敵地に夜襲をかけるがもぬけの殻。
慌てて領地へ戻ってみると、敵国が既に領内へ侵入し戦闘中。
そこへヒューバート(弟)率いる隣国の軍隊が助力(制圧)に来るが…。
兄上に向けて秘奥義を放ち、領地から追放する変わり果てた弟。


正直、ここまで急転直下にアスベルが転落していくのは予想外だったな。
あんなに可愛かった弟に秘奥義を喰らう兄貴。涙目すぎるぜ・・・

当のヒューバート戦なんですが、これってやっぱり負けイベントなんですよね?
トータル10戦くらいリセットしてやり直したんですが、結局勝てずじまい。
この段階で秘奥義とか鬼畜にも程がある。

なんでそんなにやり直したかというと、
初回プレイ時には、秘奥義を使われず残りHP200まで追い詰めることができたので、
「あ、これは勝てるイベントか?」と思ったからなんですよね。
まぁその直後にやられた訳ですがorz
そんなこともあって、リセットを繰り返しヒューバート戦を挑戦し続けたのですが、
そのあとの9回は全て秘奥義でのOverKill。
10回やったところで、負けイベントを確信しようやく先に進みました(遅い?

しかしヒューバートは本気で家に対して、恨み…とまではいかなくても
怒りのようなものは持っているようですね。
母親は「ヒューバートのためを思って」と亡き父の思いを代弁していましたが、
これは養子に出した時にきちんと説明をしなかった両親の落ち度だよなぁ。
んー、アスベルは半ば八つ当たりをされたとも取れますが、
この先、どういう流れで弟と和解していくんだろう。。。
結構悪い顔になってるけど、弟君。


・シェリアの笑顔は遠い
てっきりアスベル追放時に付いてくるかと思ってましたが、甘かった…orz
シェリアはあのままラントに残るんでしょうかねぇ。
ヒューバートはしばらく滞在するとのことなので、
次に再開する時は、ヒューバート&シェリア組みになってるのかな。
んー、つらい展開だ。


・友情の誓い再び
どうも普通の人間ではなさそうなソフィですが、やはり旅は道連れってね。
同行者がいるだけで気が楽になります。

そして急展開となる王都でのクーデター。
私の中では、ヒューバートよりもリチャードの方が成長して豹変するものと思っていたので、
リチャードが昔どおりの友情に熱いやつで嬉しかったです。
しかもCVは浪川大輔さんだし、カッコよすぎるぜ。

まぁ、ソフィとの接触時になにやらきな臭いフラグも立てていますが…。
とりあえずアスベルと敵対することはなさそうで一安心。
(なんかOPムービーも暗示的なので、将来的には怪しさ満開ですが)


・パスカル><登場
ストーリーが暗くなった時には、場を盛り上げる新キャラを投入!
いやー、ここしか無いってタイミングで登場しましたね、パスカル。

CVは植田嬢か!やばっ、パスカルに目移りしそうだ。
当のパスカルは、思っていたのと全然違う方向に明るいキャラだったので、少々驚きました。
もっと魔法に特化した天才キャラかな?、とかそんなイメージをしていたのに、
出てきたのは遺跡マニア?リフィル先生の再来でしょうかw



現在は、リチャードを連れてグレルサイドにたどり着いたところです。
さてこれからリチャードサイドが攻勢に転じるのか?
そしてリチャードに味方することで弟と敵対してしまうアスベルはどうなっていくのか?
若干重たい話になってきましたが、ストーリーは非常に楽しみです。

そして戦闘も引き続き順調にハマってます。
と言うか大量にある称号からのスキル取得に溺れそうな状態だったり。
ちなみに全滅はこれまで、洞窟でのクイーンスライムにフルボッコされた一回きり。
今後も油断は出来なそうだ。
2010/01/04 23:35|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/425-45e66fc2

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。