日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

『ルルーシュは、
なぜナイトメアに乗れるのか?』

製作スタッフが、ネットラジオやどこかのインタビューで「そのうち、操縦できる理由は出てきます」、と言っていたのが、かれこれ去年の話。
自分の見落としでなければ、まだ語られていないと思うので、少し夢想してみた。

B-CLUB 1/35 scale ポリストーン製塗装済完成品 グロースター(コーネリア機) B-CLUB 1/35 scale ポリストーン製塗装済完成品 グロースター(コーネリア機)
(2007/05/25)
ポピー
この商品の詳細を見る






そもそもブリタニアが日本に宣戦布告した時点では、日本側にはナイトメアが無かった訳で、日本移住後に操縦を覚えた、とは考えにくい。それに戦後は身分こそ偽っていたものの、ランペルージ兄妹自体は表の世界で生活していたので、ルルーシュ個人でナイトメアを入手する、ということも困難ではないだろうか。

ただ、スケジュールは先のことだったとは言え「ブリタニアをぶっ壊す!」、と明言していただけに、日本占領後にその矜持のまま、操縦を学んだ可能性も捨てきれない。しかしそうなると、ナイトメアの入手、操縦法の会得等も含め、単独でこなすにはクリアすべき障害が多すぎる気がする。んー、やはり占領後の線は薄いか。


そうなると残された可能性は一つで、選択肢は2つ
1つは、幼少の頃(ブリタニア時代なので8~9歳)に、皇族の嗜みとして軍より教育を受けていた場合。即ち帝王学の一環として指導されていた可能性はあるんじゃないだろうか。恐らく姉のコーネリアはこのパターンだと想像がつくけど。(むしろ自ら好んで操縦を学んでそう)
展開によっては、コーネリアに指導してもらったって流れもありそうだが、ルルーシュのコーネリアに対する想いを見るに可能性は薄そうな感じか。

そしてもう一つは、母からナイトメアの教育を受けていた場合。自分としてはこれが最有力候補!
なぜここで母親が出てくるかと言えば、その母マリアンヌの経歴がナイトメアのテストパイロットだった、という点。この事実はメルマガ内で語られており、初めて知った時は、本編で出てくるマリアンヌとのギャップに少々驚いた記憶があるなぁ。
ナイトメア開発をしていたアッシュフォード家とはこの頃からの繋がりだったようで、マリアンヌ自身もこの功績から騎士候になったわけですね。幸か不幸か

なのでナイトメアの操縦技術を持った母に指南して貰った、というのが一番可能性があるかなぁ、と。それならば10にも満たない子供が、軍に師事を受けるよりも自然な気がするし、何より暖かい。

なんとなく、コクピット内の母のひざの上で、楽しそうに教えて貰っているルルーシュの姿を思い描いたら泣けてきた。。。 その上ナナリーだったら、降りて来たルルーシュに「お兄様、すごーい♪」とか言いそうだし・・・やっべ、目の前霞んできたよ・゚・(つД`)・゚・


ということで、母親に教えて貰ったって展開を希望!
と言うか、本編で是非そんなシーンが見て見たいな~。マリアンヌは子供達の傍らで微笑んでるイメージしかないので、動いてる姿とかいいと思うんですけどね。

まぁあくまで夢想(=妄想)なんで、外れて恥ずかしい思いをするのは自分だけさ(´ー`)y-~~


コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る
2007/03/07 20:54|コードギアス 反逆のルルーシュTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/41-48b3f4e1

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。