日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

本当は昨日更新しようと思っていたけど、諸事情により本日更新。
まぁ諸事情とかカッコつけてますが、とどのつまりはゲームをしていただけなんですがね。

昨日、友達とSaga2の話をしてしまったばっかりに・・・。
願わくば、アポロンの「きたぞ きたぞ!」までやりたかったんですが、
睡魔に勝てず、ビーナスの「いまのあんたが いちばん みにくいぜ」で、ダウン。
ゲーム的にも、ノーセーブで突貫しビーナスの電撃ムチに完敗。モンスター×4涙目w

テンション低めで待ち構えていたリメイク版Saga2でしたが、
思わぬ形でテンションが上がって来たなぁ。
来週の散財はかなりヤバそうだ・・・。

20090914

と言うことで、今週発売分の話はさておき先週の散財です。
(以下に続く)


●灼眼のシャナ 19巻 [高橋 弥七郎]
未読ゆえ、表紙のことしか語る事が出来ないです。
だたその表紙のシャナはえらい可愛いですね。
個人的にはシャナよりも、その他のキャラ(マティルダ、ヴィルヘルミナ)が好きな方なんですが、
今回の1枚絵にはちょっとグッと来るものがありました。

現在は18巻を再読中。
18巻から新キャラが一気に増えた乱戦模様になっているので、まずは復習してからかな。
しかしマージョリーの動向がまだまだ不明なので、これは最終決戦ではないんだろうなぁ。
メンツ的にもラスボスの喉下まで刃を突きつけられそうだが・・・。


●ワンピース 55巻 [尾田 栄一郎]
あいかわらず、ストーリー展開がパネェっす。
55巻と言う長丁場の中で、まだまだ評価が上がる漫画って本当にすごいですよ。
過去の囚人達がここぞとばかりに解放されていくのはどうかと思いますがw、
ラストのところでは、こいつと組むのかよ!!と驚く展開。
いやー情報量が多すぎる。

このあと、白ヒゲを交えての一大決戦になるんでしょうかね?
七武海も勢揃いしそうだし、むしろこのあとどうやってストーリーが船旅に戻っていくのか、
その方向が全然見えません。
はー、楽しみすぎる。


●バガボンド 31巻 [井上 雄彦]
こっちはワンピースと違った意味で終着点が見えなくなって来ました。
武蔵と小次郎はどういう再会を果たすのかなぁ。
今の武蔵が小次郎に勝てるとは思えないので、巌流島決戦が本作で描かれるのかに注目しています。

そしてこの巻では、これまで嘘と見栄に塗り固められてきた又八についてしっかり描かれました。
原作を読んだ事がないので、この又八と言う人物がバガボンドオリジナルのキャラクターなのかどうかも
知らないのですが、ようやく又八も一つの終着点にたどり着いた気がしますね。
これまで、又八の存在意義はどこにあるんだろう?と思ったことは何度もありましたが、
なるほど、こう落ち着きましたか。
語り部として武蔵のことを伝える又八が、非常に穏やかな表情をしていたのを見て、
"あぁ、彼の物語は終わりを迎えたんだなぁ"としみじみ思いました。

果たして、あと何巻で終わりにたどり着くんだろうか。
2009/09/14 11:59|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/396-00c8c90d

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。