日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

起きたらポストにドラクエ9が届いていた、
と言う事はなく、昼過ぎになってようやくのお目見えとなりました。
しかしここ1週間は祭りイベントが多すぎだw

祭り最終日

そして荷物が一つかと思いきや、
ドラクエ9と一緒に真綾さんのDVDもキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ゴメン、ドラクエ。優先順位が変わるかもしれない!

(以下に続く)


●[DVD] 坂本真綾LIVE TOUR 2009 "WE ARE KAZEYOMI!"
とある事情で、発売日からしばらく遅れての入手となりました。

この間の菅野よう子さんのコンサートにも参加されていましたが、
実は、かれこれ14年彼女のファンをやってきて、
初めて生の真綾さんを見てきたわけです。

もう感動、、、としか言葉が出ないですね。

本当はライブも行きたかったんですが、大人の事情ってやつで涙を飲んだわけです。
(その反動で、先日のコンサートに行く為に、大人の事情を蹴っ飛ばした訳ですがw)
とりあえず無事に入手できて良かった~。

しかし、もう14年も経つのにいっこうに嫁に来る気配が無いのがなぁ。


●[DS] ドラゴンクエストⅨ 星空の守人
一日遅れで祭りに参加です。
ただ、ぶっちゃっけ7月中、もしくは8月中にクリアするのは無理かもしれない。
んー、自分の中でネタバレ防止の為にネット規制とかを普通はするんだけど、
この長期スパンでは無理かもしれないなぁ。
運悪く、ラスボス情報とかを見ないように祈るだけです。

さて、ドラクエ9については一切情報を仕入れていなかったので、
ストーリー、システム、その他諸々ほとんど分かってません。
なので、語りようがないってのが本当のところです。
かろうじて友達に聞いて知っているのは、
操作キャラクターを自分でカスタマイズ出来て、
尚且つドラクエ3のように4人パーティを自作できる、とか。

さて、まずは仲間の名前を考える時間が始まるよー。


●PLUTO 第8巻(完結) [浦沢直樹×手塚治虫]
ゲジヒトを主人公に据える
と言う、原作を知っている人間にとっては、かなり驚きの展開から始まったPLUTOですが、
話の流れから終着点まで、大きなブレは無く完結を迎えました。
プルートゥを含め、あの7対のロボットの運命は変わらずだったか…。

ある意味で、ゲジヒト主役の浦沢版PLUTOは7巻で完結していた、とも言えますね。
原作ではどうしても最後を締めるのがアトムになってしまうので、
この最終巻もそこは改変しようが無かったんでしょうね。
ただ、プルートゥとアトムが分かり合う際に、
原作では力のみに傾倒していたプルートゥと違って、
ゲジヒトの記憶と涙がキーになっていたのが、非常に感慨深かったです。

ボラーを撃破した時点で「地上最強のロボット」編は完結するわけですが、
その後に差し込まれた浦沢版エピローグは、これまた難しい終わり方を見せてくれました。
これぞ浦沢節って言うんですかね。なかなかすっきり終わらせてくれません(苦笑
それでも「地上最強のロボット」編に再びスポットが当たったことだけでも、
自分にとってこの作品は大いに価値のあるものになったと思います。
好きなキャラクター)ゲジヒト、エプシロン


●スティール・ボール・ラン 第18巻 [荒木飛呂彦]
ついに大統領のスタンド『D4C』が明らかに。
D4C=『Dirty deeds done dirt cheap(いともたやすく行われるえげつない行為)』

まさしく"えげつない"スタンドという他無いな、これは。
常に影武者と同化している状態で、攻撃を喰らった場合にはその影武者を切り捨てられる。
まぁ影武者と言っても本人には違いない訳だが、それが無限にいるとなると・・・。
そして、「ジョジョの奇妙な冒険」のある意味でパラレルな作品であるこのSBR。
そのボスのスタンドにふさわしい、パラレルワールド(隣接世界)を行き来する能力とは。

これは、作者にとって当初の構想通りのスタンドな気がしますね。

最近はジャイロがなかなか活躍していないのも気になるんですが、
結構に気に入っていたウェカピポが・・・(涙
どうも自分の気に入ったキャラは、DIOの系譜に葬り去られるようです。
ジョナサン、花京院、ウェザー、、、


坂本真綾LIVE TOUR 2009 “WE ARE KAZEYOMI!” [DVD]坂本真綾LIVE TOUR 2009 “WE ARE KAZEYOMI!” [DVD]
(2009/05/20)
坂本真綾

商品詳細を見る

2009/07/12 13:17|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/379-69f5c3c3

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。