日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ゲームを買っては積み、
DVDを買っては積み、
本を買っては詰む。

この状況は良くない。非常に良くない。
と言うことで、最近は意識的に積み本の消化に励んでいます。
まぁ3種の中で、一番短時間で消化できるのが"本"ってだけなんですけどね。


最近、全巻読了したのは「円環少女」と「アスラクライン」
合計21冊。

円環少女はマジでツボですね。
非常に好きなストーリーです。魔法も大好き。
巻の序盤こそ、この作者独特の書きっぷり(1ページが文字で真っ黒)に戸惑いましたが、
キャラが立ってきてからはストーリーにのめり込んでます。
主人公である武原仁のブレっぷりも見所の一つでしょうけど、
一々変態だらけな魔法体系も楽しみでしょうがありません。

そして数多のチートキャラも、魔法系小説の醍醐味ですね。
最近のお気に入りは、九位(ノーヴェ)。
最高位魔導師と言いながらも、メカっぽく小物臭が漂う感じがいいですね~。

次巻でいよいよ二桁突入!
『円環少女10 運命の螺旋』は7月1日発売予定、と。


そしてアニメも放送中のアスラクライン。
一応、BSでやってるのを録画をしてますし、ちらちら見ています。
ある意味キャラデザは原作に忠実ですよね。。。
ちょっとデッサンの狂ったような輪郭とか、色々と。

肝心の小説の方ですが、途中から劇的に面白くなりますね、この作品。
でもその「途中から」と言うのが、第10巻と言うスロースターターっぷりがちょっと(苦笑
過去9冊をかけて散りばめてきた伏線を、10巻以降で大回収って感じなんですけど、
うーん、やはりそこまでが長いw
10巻まで長く続いた世界感が引っくり返るからこそ、そこにカタルシスが生まれる
とも言えますが、私にとっては大変でしたね。

主人公の性格が、典型的なモテ体質&鈍感と言うベタ設定であったり、
ヒロインの影が色んな意味で薄い、とか色々と言いたい事もありますが、
最新の12巻まで読んでしまうと、「面白い・・・」と思ってしまうんですね、これが。

作者がシリーズ開始前の段階で、かなり細かなプロットを考えていたが故の
『綿密な伏線小説』という言い方が正しいのかもしれません。
途中まではどうなるかなぁと思いましたが、
結局は円環同様、続きが非常に楽しみな作品がまた一つ増えてしまいました。
ん~、嬉しい限りだ。
2009/06/12 19:16|小説TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/361-90e20b67

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。