日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

「うるさい!
知った事かそんな事!
俺は生きなきゃいけないんだ!」
生きろ!!

どうりで、スザクが「何も思い出せない・・・」って言ってるわけだ。
そりゃぁギアス使われてしまったらなぁ。

しかし、イ㌔!で事態を打開できるスザクは、やはりすごいな。絶対遵守の力とは言え、あくまで精神支配なだけなのに。

(※感想を追記、と言うかほぼ刷新しました。眠気MAXで記事なんて書くものじゃないですね)





▼ゼロバレについて
さすがにクライマックスが近づいてきたこともあり、激動の人間関係が続く19話。最近で一番激しかったのは、スザクのランスバレでしたが、今回ではいよいよゼロバレな展開に。
ゼロバレ自体は、既にシャーリーとヴィレッタが通った道ですが、今回は、ユフィがそれを飛び越えて、一気にパーフェクトなバレに辿り着いてしまいましたね。
これが問題のキーワード↓

『ゼロ=ルルーシュ=皇子』

1.ゼロ=ルルーシュ
・シャーリー・フェネット
・ヴィレッタ・ヌゥ


この事実に辿り着いたのは、シャーリー、ヴィレッタの二人だけ。
マオは例外扱いですが、これだけ活動してきてこの隠密性はルルーシュの努力の賜物かと。
(猫騒動で仮面バレした、学園の女の子も除く)

2.ルルーシュ=皇子
・枢木スザク
・ミレイ・アッシュフォード
・ナナリー・ランペルージ
・(篠崎咲世子)
・(皇神楽耶)


幼少の頃からの付き合いのあるのはスザクとミレイの二人だけ。当然ナナリーも含むが、咲世子さんも認知してるとの噂も少々。(コミックス版では承知してるらしい) 神楽耶は幼少のルルーシュと会っている絵はあったが、本人の言葉がないので保留かな。
「ルルーシュ」と言うブリタニア時代の名前を使っている割には、ここからの情報漏れが案外無いのが不思議な感じがしないでもない。ただ皇子というキーワードは、ゼロに繋がる最短ルートなので、スザクはともかくロイドとわざわざ繋がりを持たせてきたミレイの今後もかなり気になるところ。皇族に近しいロイドなら「ルルーシュ」って名前だけでピンときそうだしなぁ。バレ予備軍ってところか。

3.ゼロ=ルルーシュ=皇子
・桐原泰三
・ユーフェミア・リ・ブリタニア


どう考えてもゲームオーバー的なバレ、、、のはずなんだけど、ユフィを含めてこちらもついに二人目に。ただ一人目の桐原泰三の場合は、ルルーシュ自らが後ろ盾を得る為に能動的に正体を明かしたのであって、今回の発覚とはやや異なるかな、と。
ユフィに至っては、ゼロの自分への態度、言動からの推察ですから中々鋭い観察眼を持ってるようでちょっと意外でした。もっとほわほわしてるイメージだったので。
しかしこの事実が世間一般に発覚してしまうと、黒の騎士団vsブリタニアが、実はただの内紛になってしまうので、世間バレはないでしょうね。(あっても最終回直前とか)

4.ゼロ≠ルルーシュ≠皇子
・紅月カレン
・扇要
・ディートハルト・リート
・黒の騎士団メンバー


いわゆる、ルルーシュの一側面しか知らない人たち。なので、その正体如何では味方にも敵にもなりえてしまう浮動票とも言えますね。
しかしその中でも揺るがないと思われるのが、1トップの紅月カレン(今週からこの表記で(*´д`*))。黒の騎士団中、唯一のギアス被験者であり、ゼロ親衛隊隊長。間違いなくその正体を知ることになると思うけど、その場合のルルーシュとの会話が早く見たいww 敬語なのかタメ口なのかで動揺する姿が目に浮かぶわ~。

あとは最近の突き上げっぷりから、ディートハルトの挙動が読めない。扇はヴィレッタと言う爆弾を抱えてしまった以上、正体を知るのは確定なんだろうが、あとはどっちに付くかだな。あくまでゼロの「正義の味方」に賛同している扇なので、それがルルーシュの私怨の為だと知ったら、反旗を翻すこともあるのかなぁ。扇が離脱するようなことがあれば、自称幹部達もこぞって抜ける気がする。で、そしたらここぞとばかりに、騎士団をギアスで一閃とか。。。うーん、もう少し明るい未来に期待したい。


今のところはこんな状況だけど、コーネリアとシュナイゼルは、間違いなくバレ予備軍の先頭ですよね。しかし、時間が立てばたつほどコーネリア様を倒しづらくなるよ。。。orz 自分の母親に憧れていた、なんて言われたらね~。


▼爆発オチの果てに
前置きちと長すぎでしたが、ここから本編感想です。
前回が爆発オチだったのでもしや、、、と思ってましたが、やっぱり皆さん吹き飛ばされてましたねw
どうも砲撃を回避したのは、ランスロットの自力っぽいですが、島に4人が飛ばされたのは、新キャラの特殊能力によるもののようです。いよいよC.C.の交信相手で確定のようですが、同じ様な力をC.C.も持ってると思っていいのかな? これまでチョクチョク瞬間移動的なことしてましたしねぇ。
でもC.C.の言葉を借りれば今回の件は「いたずら」らしいからね。気まぐれなキャラなのかもな。


▼ペア交換
これは意外な組み合わせできましたね。
・ルルーシュ & ユーフェミア
・カレン & スザク


見えてるーやばっ・・・

もうね、カレンはサービス頑張り過ぎでしょ(*´д`*)
そんな裸体をものともしないスザクマジ外道。あまりに冷静沈着過ぎると疑われてしまうぞ、色々と。そしてまんまと引っ掛けられるカレン(ハァハァ そんな隙だらけなカレンもまた良し!(ナンデモイインダロ

そして、意外と言うには、結構接点のあったルルーシュとユーフェミア。このシーンを見る限り、ルル&ナナリー兄妹と一番仲が良かったのは、ユフィのようですねぇ。8話の時も、人質だったとは言え恐らくユフィを殺す気なんてなかったんだろうし、今回も全くギアスを使うそぶりもなかったですもんね。これはある意味、ナナリーやスザクと同じく、犯さざるべき人間の一人なのかな。

そして、上でも書いたようにユフィはゼロの正体を見抜いていた訳だが、仮面を外した時の涙を見るに、本当に心配してたんだろうなぁ、とちょっとユフィが好きになった。クロヴィスを殺してしまった相手、と言うのは忘れていないんだろうけど、喜びの方が勝ったって感じかな。

ポロリハラリ

それにしても、カレンに対抗するようにユフィも裸体を披露www

( ゚∀゚)o彡゜オッパイ!オッパイ!
まったく夜中になんて祭りだよ!


▼シュナイゼルの真意
改訂前の記事では、「すげー紳士!」見たいなことを書いていたんですが。。。
よくよく考えると、前回でユフィ・スザクもろとも砲撃したのは、やっぱりこの人なんだよな。しかも命令の撤回の話が出てきた時には、ロイドでさえ「ダメじゃないかな・・・」って諦めてたくらいだから、やっぱり非情な面を絶対持ってるはずなんだがなぁ。
しかし19話だけ見ると、女性に優しいメチャメチャいいお兄様になってる。

ちなみに声はマスターキートンの井上さんでしたが、この優しい感じが本物ならば悪くないですね。あとは鬼畜的なキャラチェンジを果たすのか、この優しげな顔のまま非道な命令を下すのか、、なかなかおもしろいキャラになりそうだな。

とりあえず、セシルさんが落とされたのは間違いないとオモタ 


▼副指令の憂鬱
扇さん、マジで大変そうだな。逆に言うとゼロのカリスマがいかにすさまじいか、ってことなんだけど。でもこの場面においては、ディートハルトが正しいと思う。やっぱりゼロあってこその騎士団だと思いますよ、自分も。

藤堂「やはりこれ以上この海域に留まるのは危険だ。引き返そう」
扇 「あぁ」
ディ「いいえ、あくまでここに留まりゼロを探すべきです」
扇 「確かに」


。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いや、こんな面子をまとめる副指令って尊敬するよ、扇さん。
しかも続けて、

C.C.「確定情報だ。私には分かる」
玉城「預言者かお前は! んなことよりナイトメアの練習しとけって言ったろ、このダァホ!!」
C.C.「ダァホ? 久しぶりだぞ、私に向かってそんな口の聞き方をした奴は」
玉城「なんだ偉そうに。ゼロの愛人だからって」
C.C.「違うと言っただろ。下衆な発想しか出来ない男だ」
玉城「俺が言いたいのは、幹部に向かってだなぁ~」


ダァホ?愛人だと?あいつは童貞だ!

しまいには、C.C.に喧嘩を売る玉城w おまい命知らずだなぁ。
手当たり次第喧嘩ふっかけて、どこの中学生ですか。
しかしC.C.にSっ気出させたら無敵だな。


▼インドア vs アウトドア
サクサク魚を捕まえてお腹いっぱいなカレン・スザク組と、知識はあるけど穴すら掘れないルルーシュの対比がワラタ。
しまいには、ユフィが取ってきてくれた果物を前に「明日には出来ると思いますよ、落とし穴」と最高のフォロー(゚∀゚)アヒャヒャヒャ

ショボーン
でも凹んでるルルーシュ、、、萌えるな。


▼互いに背負う過去
ルルーシュ『俺は、ユフィ、俺自身が生きる為にも・・・』
スザク 『みっともなくあがいて、生きる意味を捜し求める。醜いな俺は・・・』


やはり自分には、いまだにスザクの行動理念が理解できないかな、、、今回もカレンの方が筋が通ってる感じがして、なんとも言えない気持ちになった。そんな中、自ら父を殺めてしまったことを告白したのは、かなり大きな一歩じゃないでしょうか。その事実をマオ指摘されただけで、思考停止していたあのスザクはもういなくなったようで、ゼロに煽られたのも効いたのかな?

スザ「でもね、僕は知っているんだ。間違ったやり方で得た結果が何を残すか。行き場のない空しさと後悔だけだって」
カレン「じゃあ教えてよ、お兄ちゃんが生きてた意味って何?」
スザ「!?」
カレン「間違ってるとか、正しいとか、誰が決められるって言うのよ!」


このやり取りは好きだな。スザクが一つの側面でしか物事を見てない感じ上手く表現されてる気がする。しかも前回のスザクは、軍人のあり方をゼロに問い詰められた時に、この答えを先に言ってるんだよね。

『これは俺が決めた、俺のルール・・・』

これって即ち、間違ってるか正しいかを判断するのは自分だ!ってことだよね、多分。んー、やっぱりスザクにはもう一山超えてもらわないとあかんねー。


で、一方のルルーシュとユフィは昔の思い出に浸っていましたね。幼い頃の空を見上げてる絵にはちょっと泣けてきた。どう頑張っても、もう母親の場所は欠けたままなんだもんな。
にしても無防備だな、ユフィよ

zzzzベットじゃないと寝れない・・・


▼神の島
いよいよ、ギアスを含めた超常現象の元ネタが登場しましたね。
元々シュナイゼルはこれの調査に来たようで、ロイドとバトレーも同行。皇子に誘われたと言うのに、嫌々オーラ全開のロイドにはワラタ。そしてその役割が新型ナイトメアフレームガウェインだと分かると、また「あはぁ~♪」。いや役者さんいい仕事するな~。

そしてルルーシュが偶然その遺跡の真上に来た時(?)、又はあの新キャラのコが意図的に(?)かは分かりませんが、地面にギアスの紋様が出たと思ったら、崩れ落ちて遺跡の中へ。ギアスの紋様がでたことで、神の島=ギアスの力、と思ってよさそうですが、世界中にいくつもある、って情報が気になりますね。その数だけC.C.的な存在がいるのだとしたら、ギアス対ギアスの乱発になりそうで別番組になっちゃうな。
ちなみにここでのカレンとユフィのやり取りは良かった♪ うーん、ユフィ強化週間だなぁ。

ナンダッテー

そしてスザクがフリーズしてるうちに、ゼロはまんまとガウェインを強奪! 散々無頼を壊したからって、他所から調達してくるなんて、経済的ですねゼロ♪

当社比2倍ブーン

しかし、このナイトメア、でかいな・・・。サザーランドの2倍はありそうだし、どうも操縦系をチラッと見る限り副座っぽいのがある気がする。カラーリングを見ても、ゼロの搭乗機で間違いなさそうだけど、二人乗りだとしたら乗るのはC.C.かなぁ。玉城にナイトメアの練習してろ!ってちょうど言われてたし、結構ありえる話かも。

今のところドルイドシステムってのが何か分からないけど、わざわざ遺跡調査の解析に使うくらいだから、電気計算系が得意なのかも。
空を飛び、高い場所からその演算能力を使って、騎士団の指揮を執る!うぉ、なんかゼロにピッタリな気がしてきた。ランスが空を飛ぶまで天下だ!と思ったら予告でランス飛んでるし・・・。頑張れルルーシュ(´д⊂)

ちなみにこのガウェインという名前。ランスロット、アヴァロン同様、アーサー王伝説の一つですね。ルル好きにとって嫌な情報としては、円卓の騎士であるガウェインは、同じく円卓の騎士のランスロットに討ち破られる、という伝説が。。。
同じにはならないさ!きっと!!


▼使っていたギアス
大抵、前回のような引きだと、ギアスはやっぱり使いませんでした、的なオチかと思ってたのに、使ってしまいましたねぇ、ギアス。
しかもその命令が『生きろ!!』
これはやっぱりルルーシュなりの優しさなんだろうな。この力で簡単に言うことを聞かせることも出来る、でもそれは自分の主義にかけて絶対許されない。
すごい葛藤の末にこのギアス・・・つらいな。

そして冒頭のスザクのセリフ
『俺は生きなきゃいけないんだ!』
もはや別人の発言だなぁ。

でもこれで軍人としては致命的な弱点を背負ってしまったかもしれないな。カレンのように死を覚悟しての決戦!というのが出来なくなってしまったんだろうから。でも、スタッフもよくよく難しい命題にチャレンジするなぁ、とその心意気に打たれましたよ。


▼今週の紅月カレン
先週も盛り上がったが、今回はそれ以上のカレン祭りでしたね!
カレンファンは涙しながら視聴したんじゃないでしょうかw

カレン劇場1カレン劇場2
カレン劇場3カレン劇場4

カレンの魅力はやっぱり、その多彩な表情!
デレっとした顔
キリっとした顔
ユルっとした顔

なんか見てるだけで幸せになれるキャラってのもいつ以来だろうな。

そして個人的、今週のベストショット
全裸にすればいい訳じゃない。
着衣こそがエロ!


今週の一枚


▼次回予告「キュウシュウ戦役」
シュナイゼルはなぜあの島にいた
あの場所に何が隠されていると言うのか
そしてユフィ
しばらくは信用できるはずだ
カレンとスザクのこともある
いや、今はキュウシュウへの対応が先だ
それによって黒の騎士団
俺自身のこれからが決まるのだから



これまで何度か名前の出てきた中華連邦でしょうか。
今度の戦場はキュウシュウだそうで。なんか自分の住んでるところとかも出て欲しいなぁ、なんて思ったり。
戦争となると、ナリタ攻防線の神回がどうしても思い出されてしまうので、それに負けない展開を期待してます!

ニゲテー

ついに接触か・・・orz
ちょうどフレーム横のスザクが、その場面を見て泣いてるように見えてヘルシアフイタww


コードギアス 反逆のルルーシュ 3 コードギアス 反逆のルルーシュ 3
木村貴宏、大河内一楼 他 (2007/03/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

2007/03/02 07:41|コードギアス 反逆のルルーシュTB:14CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
stage19 『神 の 島』
式根島から離れた孤島、神根島で目覚めるスザク。カレンと遭遇し、彼女が黒の騎士団のメンバーであることを知る。一方、同じように神根島に漂着したルルーシュは、そこでユーフェミアと出会う。一方、島内の洞窟ではシュナ
コードギアス 反逆のルルーシュ トラックバックセンター 2007/03/02(金) 10:20

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage19「神の島」
 前回第18話「枢木スザクに命じる」の感想記事では130を超えるトラックバックを頂き、4200PV/WEEKあまりを達成できました(でも総集編につき、いつもの半分(ノ_・、))。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理人在住地域の放映日(金曜....
ランゲージダイアリー 2007/03/02(金) 11:53

コードギアス 反逆のルルーシュ stage19
生 き ろ !
Ηаpу☆Μаtё 2007/03/02(金) 22:01

[アニメ] コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話 「神の島」
コードギアス第19話。アヴァロンに攻撃されたゼロやスザク。2人は&quot;神の島&quot;で対峙する。
我が人生に燃えて、そして萌える 2007/03/02(金) 22:56

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話「神の島」
僕は知っているんだ、間違ったやり方で得た結果が何を残すか――。 創世の秘密の眠る島――。 そこにスザクやルルたちが残されたのは、神の気まぐれか。 偶然ではなく必然。何者かの意思が働いたのか。 なんだか超展開です(笑) 某種の超監督が書いたのかスタッフロールを
SERA@らくblog 2007/03/02(金) 23:33

コードギアス #19「神の島」
もう展開凄すぎ!!!速すぎ!!わけわかんないーっ!!!!でも満腹満腹っ♪ってか、見所がありすぎて、どこに注目していいかわからないんですけど!!(喜)・カレン&スザクの対面・スザクの父親殺害告白・ルルーシュ&ユ
今日は何色? 2007/03/03(土) 00:09

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話
『神の島』イメージ通りのお声を、ありがとうございます。シュナイゼル・T・タカミチ殿下wwwwww全ては、豚骨魔法を完成させるためさ(マテもう、シュナイゼルが喋る度に、タカミチの顔が思い浮かんで大変でした。
ACGギリギリ雑記 2007/03/03(土) 00:27

コードギアス─反逆のルルーシュ─ 19話「神の島」感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 3ふ~~~やっと熱が引いたでありますよ。それにしても皆、病人を構いすぎ。気の休まるヒマもありませんな。武装錬金の記事は今日にでも書きます。後の物に関しては、寝てた分、取り戻さないといけないので、飛ばします。そんなこん...
月の砂漠のあしあと 2007/03/03(土) 00:47

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話
サブタイトル「神の島」  いつの間にか危機を脱していたルルーシュとスザクは、神根島に辿り着く。  何かに導かれるように対峙したゼロとスザクは、得体の知れない力に飲み込まれてゆく...
オヤジもハマる☆現代アニメ 2007/03/03(土) 07:40

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話 「神の島」
アニメディア 2007年 03月号 [雑誌]そこは何もない島だった・・・。ひとまず水場を確保するためスザクは歩き出す。一方のルルーシュも、スザクと同じくここ神根島へと流れ着いていた。そして、そこでユーフェミアと出会う・・・。
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/03/03(土) 10:58

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話 「神の島」
とりあえず今回は時系列にそって感想をつらつらと書いていく。で、先に今日の話全体を見た上で思ったことを少し。「今日の超展開を笑って楽しめる人がギアスを一番楽しめている人です」今日の展開にマイナス観点から
angel notes. 2007/03/03(土) 13:52

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話 「神の島」
[[attached(2)]]二人は無事でした。どっかの島に流されたルルとスザク。[[attached(3)]]そして、スザクはカレンの水浴びを覗き見てると。なるほど、確かに「ネ申」の島なようですw隠しナイフでスザクに挑むが返り討ち。上に乗られ、犯さ・・・ じゃなくて拘束されちゃいま
リリカルマジカル 2007/03/03(土) 14:41

コードギアス 反逆のルルーシュ「神の島」感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 3谷口悟朗発売日:2007-03-23価格これから面白くなる!C.C.との再会だったり、スザクが転入してきたり、ゼロの仮面が無くなったり……ルルーシュが黒の騎士団を作るために動き始めます。とにかく、これからが面白くなるので買って損はないです
ここには全てがあり、おそらく何もない 2007/03/04(日) 11:13

コードギアス 反逆のルルーシュ 第19話『神 の 島』
「生きろ!!」前回第18話のタイトル『枢木スザク に 命じる』は、実はここにもかかっていた、というか、本命はここだったのか!!と思った瞬間、しびれまくった第19話。この他にもユフィとルルーシュ、カレンとスザクのもうきっと見ることのできないであろう、そんな
蒼穹のぺうげおっと 2007/03/07(水) 00:15

トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/36-54747ffd

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。