日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

3話にして、ようやく今回のメインと思われる新キャラ3人が登場です。
そのうちの一人が(恐らく)ヒロイン格のキャラ位置だと思うので、
製作側のスロースターターっぷりが伺えますね。

・一条美雲(ヤタガラス)
・狼士龍(国際捜査官)
・シーナ(狼の秘書)


待ったよ、本当に(苦笑
イトノコ刑事も好きですけど、せっかく女の子キャラがいるんなら
もっと早く出てほしかったな。


ストーリー的には、2話の御剣が帰国直後に時間差なくスタート。
そして3話のテーマは誘拐
誘拐と言うと逆裁2の最終話を思い出しますが、
今回は少し毛色の違う事件でしたね。

結果としては「狂言誘拐」と言う結末でしたが、
3話にもやはり裏テーマ「密輸」が繋がっていました。
どちらかと言うと、逆転検事の裏テーマ(と勝手に思っている)密輸の事件を
表の目先からそらす為に3話がある、と言った感じですかね。


そして2話をプレイした時に思った事は概ね正解だったようで。

>1話でこっそりと「裏テーマ」を出しておいて、
>2~3~4話あたりの中盤で過去話と共に裏テーマも膨らませていく。


3話のラストでは、4話がさらに時間が遡った話になることも示唆されたので、
時系列的には、
(過去)4話→→→→→(7年)→→→→2話→3話→1話→5話以降(現在)
って感じかな。


いやー、しかし3話は難しかったorz
矛盾を追及する証拠品がなかなか分からなくて、計3度のガメオベラを味わいましたw
右利き左利きを調書から指摘するのが、自分的には一番難関でしたね~。
いきなり難易度が上がったかな?とも思いましたが、
頭を使うゲームだし、このくらいがちょうどいいような気もします。

そして3話に来て、ようやく「おっ!」と思うような逆転もありました。
3話の後編で、いよいよ解決か?と言う時になって、犯人の親父のよる証拠隠滅!
そして「つづく」の文字。
ストーリーの二転三転を待望していた自分としては、やっときたか!と言う思いでしたね。

ただ、全逆裁シリーズをやってるだけに、自分の中のハードルが上がってしまってるんだろうなぁ
と言うのは常々思うところです。
出来る事なら、逆裁シリーズの記憶をスポっと無くしてもう一度プレイしたいものです。
さぞかし驚愕しながらプレイできるんだろうな、とね。
そういう意味では、逆転検事はまだまだ満足していないので、
残りの話数でに掛かる期待はデカイともいえます。


気になるのは、過去シリーズから登場するキャラクター達。
ファンサービス、と言ってしまえば聞こえがいいですが、
ちょっと扱いがぞんざいじゃないでしょうか?

3話では、宝月茜とおばちゃん、あとは原灰巡査がスポット参戦?していますが、
出る必要があったのか?と聞かれるとNo!と言わざるを得ない展開ですね。
登場させる事は決まっていたけど、脚本側の都合に合わず無理やりねじ込んだ、
って匂いがぷんぷんしますね。
スパロボで言うところの"いるだけ参戦"って感じの。

茜は逆裁4で登場して、色々夢破れた状態になっているので、
今回の出演はなんとも物悲しい感じが…。
それだったら、留置所にいるであろう宝月巴に御剣が会いに行く、と言った展開のほうが
予想も付かないような話になったんじゃないかなぁ、と思います。

極めつけはおばちゃんの放置っぷり。
うーん、非常にもったいないな~。
おばちゃんというキャラは、短時間の登場ながら場面をかき回し、プレイヤーを笑わせる、
かなりテクニカルなキャラだと思うんですが、んー…全然生きてないですね。
3話をプレイし終わった時に、「あれ?おばちゃんどの場面で出たっけ?」
というくらいのイメージでしたからね。
残りの話数で登場する事があれば、おばちゃん株が持ち直すような展開を期待したいです。


おそらく全5話構成でしょうから、いよいよストーリーも折り返し。
4話はかなり過去に遡るようなので、狩魔冥の再登場は無さそうだなぁ。
もっと出番が多くていいと思うんだけど、御剣を食ってしまうとマズイ、って言う配慮なのかも。
しかもかなり過去ってことは新キャラはまた放置?
上手く、過去と現代をつなぐようなシナリオになっているといいですけどね。
2009/06/07 17:56|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/358-c3f8fb5c

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。