日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

徹夜明けの宿命か、休みの半分を寝て過ごしてしまいました。
もう1日消化か・・・
なんだかんだ、連休なんてあっという間に終わってしまいそうだ。

20090429

20:00起床と、いきなりライフサイクルが狂いまくりな訳ですが、
すこしずつ到着している散財を紐解いていかねば・・・

まずは書籍関連。
なんだか10冊くらいある気もするけど、これは連休明けの出勤時間に消化かな。
最近は、アニメ視聴と同様に、昔読み終わったシリーズに再帰する傾向にありまして。
今月は故あって、オーフェンシリーズ(40冊弱)を読み漁ってましたね~。
その"ゆえ"については、またの機会に。

(以下に続く)


●円環少女 第7巻~9巻 [長谷敏司]
以前にまとめ買いした際は、別に意識した訳ではなかったんですが、
ちょうどよく第一部(完)?みたいな巻まで購入していました。
なので、今回は第二部スタートと言ったところ。

主人公(と言っていいはず)が所属組織から離反する、と言うのは
自分の中の予想には無かった展開でしたので、
7巻以降の話の流れを非常に楽しみにしています。
対勢力的には、主人公は詰んでるんですけどね~。
離反のツケは非常に大きく見えるが、さてどうくるか?

そして主人公とは別に、
ものすごい勢いでキャラが立っているエレオノールも非常に気になっています。
と言うかかなりの好きキャラですね。彼女は。
敵だった人物が味方に・・・と行けない所が円環っぽいですが、
また共闘することはあるんだろうか。と言うか見たい。
信念のもとに動く人物なので、相容れないポジションにいるのが悲しいですけどね。
あと、ひっそりtとリュリュにも期待している。。。

ちなみに、相変わらず円環少女の読破に掛かる時間は、
他のラノベの約2倍掛かりますね(苦笑
作者もあとがきで"読みやすいように~"と言ってましたけど、
もうこれは作者の個性と言っていいんじゃないでしょうかねw


●アスラクライン 第8巻~12巻 [三雲岳斗]
アニメが放映中ですね~。
最近は、アニメ感想ブログの巡回が全然出来ていないので、
アスラクラインの評判のほどはよく分かっていません。
実際のところどうなんでしょう?
自分は、2話放送時にリアルタイム視聴を逃してしまってからは、
今はすっかりHDDのこやしになっています。
まずは連休中に視聴を追いつかないとね。

と、なんだかアニメの話を書きましたけど、
それは今回購入した巻数あたりはアニメではやらないんだろうなぁ、と思ったからです。
まぁ完結してない話なので、どこかでオリジナル展開に突入するのかもしれないですが。

公式HPのDVD商品情報を見る限り、1クールものではなさそうな気配。
しかし小説版の何巻くらいまでをまとめるつもりなんだろうか。
タイトル通りに"アスラクライン"を登場させるとなれば、
7巻までは行かないとダメでしょうしねぇ。
ぶっちゃけ7巻じゃ全然終わってないのが一番の問題か。

とりあえずは、リアル最新刊(12巻)にようやく追いついたので、
今後はマターリと新刊を待つ日々が始まるようです。


●鋼の錬金術師 第22巻 [荒川弘]
いよいよ佳境です。
あと2冊くらいだろうか。
アニメの方は、細かなノリというかギャグテイストの部分がまさしく原作準拠ですね。
以前のハガレンが好きだったので、慣れるまでもう少し時間がかかりそうです。
(あと一部のキャストにもね)

しかしキンブリーはどのハガレンでもゆがみねーな~w


円環少女  (9)公館陥落 (角川スニーカー文庫)円環少女 (9)公館陥落 (角川スニーカー文庫)
(2008/11/29)
長谷 敏司

商品詳細を見る

2009/04/29 23:51|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/332-dbdc5dd8

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。