日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

※簡易感想版

タイトル通り、まさしく序章な回でした。
しかも悲劇への・・・
このままの流れだと、連邦政府側が逃がした6万の市民が犠牲になる予感が。
当然実行者はメメントモリⅡであり、情報統制により連邦側のせいにされる、と。
あぁ確かにこの通りならば、悲劇への序章となりますが、さて。

そしてクーデターの現場に、結局セルゲイが来てしまいました。
自分の中では、今死亡フラグが立っているキャラの筆頭なんですよね、、セルゲイ。
ココに来て、嫁の話、息子の話と、立て続けに出てくると、疑わない方が無理に思えてしまいます。
ただ、現在SBにいるマリー(ピーリス)と再会することはあるんでしょうか。
戦時中とは言え、マリーとセルゲイが戦場で相対することは無さそうに感じますが、
果たして、死を迎える時に近くにいるのは、マリーなのか息子なのか。
絵的にはマリーの方がいい気もするんですが、
現時点では、セルゲイの嫁さんの件もあるので、息子のような気がしますね。


ハムの人

そして、久しぶりに画面内が暑苦しくなったw、刹那vsグラハム戦。
全く会話になってないやり取りを見ると、ニヤニヤしてしまいます。
グラハムはグラハムで、相変わらずのブシドー用語を連発していて一安心。
もう、仮面とっちゃいなヨ!

・邪険にあしらわれるとは。ならば君の視線を釘付けにする
・隙ありぃぃぃいぃぃぃ!
・切捨てぇぇぇ御免!!!!
・私は純粋に戦いを望む。ガンダムとの戦いを!そしてガンダムを超える!
・それが私の生きる証だ!
・えぇーい、水入りか。
・あえて言うぞ、少年!覚えておくがいい!!


濃ゆいなぁw
グラハムにこんだけすき放題言わせるんなら、
他のキャラにももう少しフリーダムなセリフが欲しいかも。
最近「武力介入」とか「万死に値する」って聞かないですよね。。。
どっちも好きなセリフなので、今一度劇中で使って欲しいなぁ。


次回「散りゆく光の中で」
愛が憎しみに変わる前に・・・
なんと意味深な。
タイトルだけ見ると、誰かが命を落としてもおかしくなさそうですね・・・。
生き残れるのか、セルゲイ!
2009/02/02 00:42|機動戦士ガンダム00TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/302-8530a47e

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。