日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

週末に更新する暇が無かったので、翌週に繰越更新です。
久々に書籍分が多目の今回。
今月だけで20冊くらい購入してしまったので、目標値はゆうに突破です。
まぁ家計は火の車ですけどね。

20090126_01

んー、さすがに10冊/週のペースでは読みきれないかな。
今や、ゲームでも『428』(サウンドノベル)をプレイ中なので、
活字(゚д゚)ウマー な状態です。

実は腸炎のせいで、VF5用スティックも押入れに収納中
試しにやってみた時は、お腹に響いてしまって・・・イタタ、イタタ
大人しく1ボタンプレイで済む428に落ち着いたわけです。
まー、白騎士物語は別の意味で積んでしまいそうですが。。。

(以下に続く)


●TYPE-MOONエース Vol.2
Vol.1発売の時は、買い時を逃してしまったがために、
定価Over(ヤフオク)で購入した苦い記憶があります。
なので、今回はきっちり過去の反省を生かすぞ!と言うことで、去年の段階できっちり予約済み。
あ~、あとはkonozamaを食らわないよう祈るばかり(-人-)

そして雑誌が到着!
あ、あれ?Amazon以外からも荷物が来てる・・・

20090126_02

!?

なんと、まさかの2冊購入。。。orz
慌ててメールで確認すると、確かに別のネット書店から注文している。
どうもその時期のメールを確認すると、↓なやり取りがあったっらしい・・・

1、ネット通販で予約店舗を探す
2、Amazonはまだ予約を受け付けていない→予約開始のメール通知を設定
3、別の店舗で予約しているところを発見1冊即予約
4、忘れた頃にAmazonから通知メール
5、条件反射で1冊即予約

条件反射も大概にしろって感じですよ、ホント。
まぁ購入できないよりはよかったですけどね。
今後、ダブった1冊をどうしたものか。いずれオクで返還するのが吉だろうか。

まぁそんなこんなで、色々と手違いはあったもののVol.2を無事入手と相成りました。
中身の方は、まだザッとしか読んでないのですが、
「魔法使いの夜」の新情報がなかなかよさげでした。
(発売日の情報だったり、3部作構成であったり、とか)
それに結構の割合をインタビュー記事が占めているので、
製作サイドの声とか、関係者の声が聞きたい人は、迷わず買いでいいんじゃないでしょうか。
勿論自分は、そういう記事が大好きなので、買って良かったなぁと思ってます。

ただ「空の境界」の記事だけは、全て読み飛ばしています。
自分が未視聴の5章の話なんかも出ているようでしたので、そっちはDVDで見てから、ですね。
そしてそのDVDも今週到着・・・くぅ、、早く見たい!


●アスラクライン 第3巻~第7巻 [三雲岳斗]
少しづつ買い足していたんですが、どうせ読むし~、とまとめ買い。
既刊が11巻までなので、すぐ追いついてしまうのが残念なところですね。
まぁラノベの場合、10冊を超えたら長編かなぁと言う認識なので、長い方ではあるのですが。

当の中身は、非常にラノベらしいラノベ、と言うのが自分の感覚です。
主人公がいて、その周りにはヒロイン「達」がいて、その主人公が巻き込まれ型である、と。
そういう意味では非常に読みやすい小説だと思います。
あまり深く考えずに事態が転がっていくので、
仕事帰りの通勤時間に読む自分としては、なんとも最適なタイトルですね。
(鬱々としてタイトルも嫌いじゃないですが、仕事帰りの疲れた体には堪えるのです)


●円環少女 第2巻~第5巻 [長谷敏司]
こちらは、以前に1巻だけ購入したお試しタイトルの続きです。
元々レビューサイトなどで、「話が難解」「読みづらい」等々、
読むのに体力を使いそうな意見が多かったので、読み始めるまで少々敬遠していました。

で最近、未読分のストックが尽きたこともあっていよいよ読み始めた訳です。
そして読んだ感想としては、確かに話が難解な部分もあります。
作者のあとがきにもありましたけど、注釈があっても良かったかもしれません。(尺の都合でカット)
でも、読みづらいとはあまり思いませんでしたね。
1巻と言うことで登場人物も多く、主人公目線での展開が幾分不足していたかなぁとも思いますが、
詳細な設定を基にした魔法の世界観とか、食してみると大好物な類でした。

とは言いつつも、300ページ超でしたし、読むのに他の小説2冊分くらいの時間が掛かったのもまた事実。
もう少し自分の読解力も上がって欲しいものだなぁ。
2巻以降はさっそく前後編と、大きな話が続きそうなのでチマチマとゆっくり楽しみたいところです。


TYPE-MOON (タイプムーン) エース 2009年 03月号 [雑誌]TYPE-MOON (タイプムーン) エース 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/21)
不明

商品詳細を見る
2009/01/26 13:09|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/293-30bbed40

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。