日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

2週間ほど前に本編をクリアをしてから、ちょっと間が空きましたが、
メガテンで傷ついた心を癒す為、2週目+追加コンテンツプレイを再開しました。
とは言え癒しゲーとはほど遠い戦争ゲームなんですけどね(苦笑)

まずは普通に2週目を開始。
ほうほう、ほぼフルセットで1週目の状態を引き継ぎ可能とは。
よっぽど1週目で苦戦した分を、無双プレイで発散してくれ!ってことなんでしょうかね。
ストーリー部分はサクサクスキップできるので、2週目は戦闘面だけをこなしていく仕様なんですが、
さすが"強くてニューゲーム"
偵察猟兵の単騎駆けで、ことごとく拠点を制圧していく様は圧巻です。
敵が多い時は、狙撃猟兵を配置してしまえば一撃必殺の嵐ですからねー。
物語序盤では命中率が低く使いにくかった狙撃兵ですが、
最高レベルの武器を持たせてしまえば、すさまじい固定砲台と化します。

とりあえず7話くらいまでサクサクッと進んだので、
試しに難易度HARD(クリア後に選択可)の遊撃戦闘をプレイしてみました。
始めるまでは、しばらく俺TSUEEEEEEEを味わっていたので、
難易度HARDくらいどってことないさ、と思ってたんですけどね。。。
まさか、遊撃戦闘の1面、開始1秒で涙目になるとは思ってませんでした。
敵に包囲されてるなんてレベルじゃねえぇぇ。。orz
立ち回りの順番を間違えると、行動開始→蜂の巣 の無限ループとかに陥る始末。
難易度NORMALとHARDで敵の強さが段違い過ぎて吹きましたよw
ちょっと舐めてたのもありましたけど、まさか2週目でフルボッコにされるとは夢にも思っていませんでした(苦笑)

と言うことで、意気消沈した自分はHARDモードを投げて、追加コンテンツに逃避することに。
DLCと言えば、箱○版アイドルマスターにせっせとつぎ込んでいる自分ですが、
PS3では使用した事がなかったので、まずはプレイステーションネットワークチケット(\3,000)の購入から。
「HARD-EXモード(\300)」は、既にHARDモードの時点で心を折られたので回避。
なので順当に、追加シナリオである「イーディ分隊大作戦(\600)」
「撃て、セルベリアと共に(\800)」の2つを購入しました。
基本、メインキャラクター以外はストーリーに絡んでこない作品なので、
サブキャラで物語を展開すると言うのはなかなか好感触なんですが、売上はどうだったんでしょうね?
現状、セルベリアはまだ未プレイなので、イーディ分隊の感想を少しだけ書きます。

●イーディ分隊大作戦
(良かった点)
・お気に入りのサブキャラ達が総出演 (人気投票の上位5人+イーディらしい)
・戦闘中の掛け声しか喋る事がなかったキャラ達に、ストーリーパートが
・お話が2部構成になっていて、防衛戦かと思いきや・・・という面白さ
・戦闘評価によるマルチED(ランクS、ランクAを確認)

(悪かった点)
・ステージ自体は、本編で登場していた面の使いまわし
・ボリュームが断章1話分と、少々コストパフォーマンスが残念なことに
・クリアによる、本編への反映(ご褒美的なもの)がない

いい点悪い点を両方挙げましたけど、基本的には十分面白かったです。
アイマスに投資してる奴が、コストパフォーマンスを語れるのかよ!
と言われたらそれまでなんですが、やっぱり1ステージだけ、と言うのは寂しいですね。
その点、先日発売されたばかりのセルベリアの方は、
分岐も含めて3ステージ用意され、且つ特典として例のチート武器を本編で使用可能になると言うおまけ付き。
なので、\200アップとは言え、不満だった部分が概ね解消されているので、
セルベリア編をプレイするのも楽しみですね。

今後、まだDLCの販売が続くのか、果ては続編製作なんて話があるのかは分かりませんが、
(ストーリー的に続きはないと思うが、同じエンジンで別作品とかを期待している)
お金を落とす価値のある作品だとは思うので、DLCに手を出していない人がいれば、
少し考えてみるのもいいんじゃないでしょうか。


「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック「戦場のヴァルキュリア」オリジナル・サウンドトラック
(2008/05/21)
ゲーム・ミュージックJUJU

商品詳細を見る

2008/11/11 17:20|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/267-a1f6932e

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。