日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

ちょいと前の記事で、
最近の散財っぷりを嘆いていたような気がするんですが、
なんだか、購入した商品が、増えている様な…気がするんだが。。。

20081026

あ…ありのまま、今 起こった事を話すぜ!

『散財を減らす目的で、ゲームショップに"天誅4"の価格調査をしに行ったと思ったら、
いつの間にか"キミキス"を買っていた』


な…何を言ってるのか わからねーと思うが
俺も何をしたのかわからなかった(AA略



とりあえず、俺よ、氏んでしまえ。。。OTL

(以下に続く)


前回更新分の小説1冊を含むと、今週の累計は、
「小説=8冊、BD=1シリーズ、ゲーム=2本」

……
さすがに1週間の量としては凹まざるをえない。
BDは月1販売だからいいものの、最近は読み物の購入ペースが異常。

●マクロスF BD第3巻
・第05話 「スター・デイト」
・第06話 「バイバイ・シェリル」
・第07話 「ファースト・アタック」


到着後、5、6話をすっ飛ばして真っ先に7話を視聴したBD第3巻。
そもそも、マクロスFの購入きっかけが"7話を高画質ソースで視聴したい!"
ってことだったので、ようやく念願かなったりですね。
見た感想としても、なかなか満足のいく出来でした。

マクロスの伝統として、ヒロインの歌を背景にヴァルキリーで戦うのが醍醐味だと思うんですが、
今回はその最たるものですね。
"射手座午後9時"も"インフィニティ"も、やっぱりシェリル派としては最高でした。
ただ4巻以降は、シェリル派にとって長い冬の訪れなだけに、
この3巻でシェリル分を目いっぱい補充しておきたいところです。


●デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus
(真・女神転生III NOCTURNE マニアクス クロニクル エディション同梱)

タイトル長いよw
と言う訳で、先日の記事の中でおおいに反省した散財の一端です。
基本、昔からのアトラススキーなので、新作を購入することに何ら迷いはないんですが、
少々時期が悪かったです。

お金もない、時間もない、そんでもって後で気づいた一番重要な点が、
"前作、積んだまま"
クリアできない"詰み"ではなく、いわゆる一つの詰みゲーです。
いやー、ホントどうして買ってしまったんだろう。。。
まぁ愚痴りながらも理由分かってるんですけどね。
真・メガ3マニアクス、借りパクさえされていなければ(苦笑

今のこの状況。
おそらくライドウをちょっと横によけて、人修羅とお付き合いすることになりそう。


●キミキス エビコレ+
今週のやってしまった大賞。
買ってしまった流れは、まさしく上で書いた状態なので言い訳のしようがw
天誅4の調査をしに行ったはずなんだけどなぁ。
そもそも、あまりゲームについても詳しく知らないので、
いやー、本当に書くことがない。

しかし恋愛シュミレーションと言うジャンル。
アイマスは、自分の中では全然恋愛ゲーではないので(やった人なら分かると思うけど)、
実質初めて手を出してしまった作品かもしれない。
ときメモはやったことがないし、サターン時代のYU-NOとかはジャンルが微妙かなぁ。
まぁ買った以上、速攻積むことはないと思うが、どれくらい遊べるものか。。。


●狼と香辛料5~8[支倉凍砂]
先月に1~4巻をまとめ買いしてから、ちまちまと読み進めた結果続きを購入することに。
帯を見る限り、アニメは第2期もやるそうな。
んー、結構人気なんですかね?

自分はこのアニメは、今のところ見ていないのでなんとも言えないですが、
読んだ感じとしては、あまりアニメ向きじゃないのでは?と思ったくらいでしたけどね。
毎度毎度、派手なアクションがあるわけでもないので、
案外キャラクターの可愛さを前面に押し出したような感じなんですかねぇ。
全然ちげーよ!って話ならゴメンナサイなんですけど(苦笑)

とまぁ、アニメはどうなのさ、って話はしましたが、
肝心の小説の方はまずまず面白いです。
頭脳戦ってほどでもないですけど、知恵を絞りあってのやりとりは好みかなぁ、と。
しかし、ここまで主人公とヒロインがイチャついてる小説も久しぶりに読みました。
普通だと食傷気味になりそうな展開も、作者のタッチがいいせいでしょうか、
ホロとロレンスのじゃれ合いも悪くないもんですね。


●スレイヤーズ(再版)10~12[神坂一・あらいずみるい]
こちらは、前回更新のときにも書きましたが、
単純に買い直しなので、あまり言うべき事も見当たりませんw
むしろ、何で買うのさ?って事に疑問を持つべきなのかも。

とは言え、9巻からは第2部なわけですが、
第1部に比べて読み込んだ回数がかなり少ないので(それでも2桁は読んでると思うが)、
意外と新鮮に読めるのが安心材料ですね。
ちなみに、ストーリー的に1部>2部だった訳じゃなく、
1部よりも、2部全体に漂う鬱々としたムードの為にあまり回数を読めなかったと記憶しています。
これの初版のころなんて、おそらく学校への通学中に読んでたと思いますからね。
学校行く途中にあんまり暗いお話は読まないでしょう、普通w

で、こちらは来月の13~15でまた完結を迎える模様。
多分買うだろうな…。


eb!コレ エビコレ+ キミキスeb!コレ エビコレ+ キミキス
(2008/02/14)
PlayStation2

商品詳細を見る

2008/10/26 19:51|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/256-7e32423c

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。