日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

少々書くのが遅くなってしまったが、久々のアニメ感想です。
週末に1stシーズンの復習イベントをやったばかりなので、視聴時のテンションも高かったなぁ。
なにより、イベントのゴールとして、直前に1stの最終回を見たのがよかった気がします。

今期はいまのところ、00しかアニメの視聴予定がないので、
1作くらいはなんとか感想を書き続けたいところですねぇ・・・。
変に力を入れすぎると途中で力尽きてしまうんで、
サラッと手短に書いていくのが理想かな~と思います。

エクシア・・・(´д⊂)

1話にしては意外なほど、登場人物たちの4年後の状況が描写されてて驚きました。
やっぱり「少年→青年」の見た目の変化は大きいですね。(※一部変わってらっしゃらない方もいますが)
目を引いたのは、刹那・フェルト・沙慈あたり。なかなかいい歳のとり方をしているなぁ。
それに引き換えワン・リューミンはちと残念だったような気も。
どうしても派手に動くキャラではないので、もう何場面か見たいとこです。

(以下に続く)


ル、ルイス・・・(´д⊂)

しかし第1話を見て一番驚いたのは、やっぱり沙慈とルイスですね。
もう何というか、これから先に来るであろう展開を思うと、既に心が痛いと言う。
1stシーズンを見たときには、沙慈が復讐鬼になってしまうことはあっても、
まさかルイスが戦場に出るとは、露ほども思っていませんでしたからね。
(後々見返した時に、沙慈は一般人代表だから戦場に出ることはないな、、、と思い返したんですが)

しかも戦闘中に目の様子がおかしくなるルイスさん。
最初は瞳孔が開くような演出かと思ったら、その後にリボンズが出てきて・・・ちょっとちょっと。
リボンズがルイスの名前を口にしているので、
何かしらの接触(リボンズの一方通行かも?)があったとも考えられるので、
雲行きの怪しさが異常です。まさかティエリアと近しい存在になったとは思えませんが・・・。


さ、さじ・・・(´д⊂)

そして片や1stシーズンを丸々前振りに使った沙慈君ですが、
相変わらずの不幸スパイラルっぷりに見ていて涙が出てきました。
宇宙で仕事→同僚が反政府→誤爆で逮捕→強制労働→対人兵器襲撃→仇敵ガンダムに保護
ですからね~。
前作では人の良さは結構描写されてましたけど、
彼のスペック(身体能力・頭の回転など)はあまり表現されていないので
今後どう転がっていくかはちょっと分からないですね。非常に楽しみですが。
ソレスタルビーイングにそのまま残ることは考えにくいですけど、
ルイスが戦場に出た今、沙慈とルイスが戦場で再開するフラグはすごい勢いで立った気がします。
最後には沙慈の元にルイスが戻ってくれるといいんですけどね。


アローズ?アロウズ?

あと気になったのは世界の勢力図。
1つ目は、1stの最終回で3大勢力が国連主導の下一つにまとまった政府。
この状況は4年後でも変わっていないようで。
2つ目は、今回沙慈が間違われて捕まった反政府組織「カタロン」
どうやらマリナの元秘書さんはここに属している模様。
そして3つ目は、健在だったソレスタルビーイングという感じですね。
で、もう一つ名前が出ていたアロウズという組織は、今回見る限り政府側の一部隊のようですが、
これまでの国連軍ってのと微妙に違う感じがしますね。
ルイスが属してることもそうですけど、いくら反政府組織を追うためとは言えあの対人兵器はちょっと・・・。
当面は、アロウズvsカタロンvsCBの三つ巴になるのかな?


人間的に成長したな・・・(´д⊂)

最後に登場が確認できた人をPickUp
刹那:単身アロウズを調査。以後CBに合流?
ティエリア:唯一CBに残っていた。風貌に変化が無い、人外フラグ。
アレルヤ:謎の場所にて、幽閉、拘束中。近い将来、奪還作戦があると予想。
ロックオン:現時点では初代ロックオンは死亡扱い。双子の兄弟と思われる人物をスカウト中。
スメラギ:カタギリさんとねんごろ
フェルト:CBのオペレータとして健在。相方がクリスからドリルへ。クリスが懐かしい・・・。
リボンズ:相変わらずの姿。ティエリア同様人外フラグ。ティエリアのオリジナル?
ワン・リューミン:早々にリボンズと接触。いい意味でも悪い意味でも中立。
グラハム:1stのエピローグ通り仮面で登場。乙女座ですか、そうですか。
サーシェス:1stのエピローグ通り飲酒中。終盤にまた暴れるんだろうなぁ。
セルゲイ:通称中佐。ピーリスさんと同居とか何という役得。彼女への提案が謎。
ピーリス:かなり表情が柔らかくなっている。中佐からの提案は、養子?お見合い?
マリナ:4年前も美人だったが磨きがかかった感じ。刹那と再開が非常に楽しみ。

ガンダムエクシア:主人公機のフルボッコは見ててつらい。X1しかり、ガンダムとマントの親和性は異常
ガンダムセラヴィー:ヴァーチェの火力強化版な印象。ナドレは?背中に顔とかまさかの4機合体・・・?


●次回予告
人間らしい表情もできるのか
破壊を望む者、拒む者
様々な思いを受け、今00が覚醒の時を迎える
次回「ツインドライブ」
それは、ガンダムを駆逐するガンダム



んー、"ガンダムを駆逐"と言うのが気になるところ。
対ガンダムと言う意味なのか?
だとすると、筆頭は拘束中のアレルヤが頭に浮かぶが・・・。戦わされるのか?


しかし、感想をサクッと書こうと思っていたのに無駄に長くなってしまった(反省
今後も続ける為にも、3行くらいに内容をまとめられるスキルが欲しいなぁ。


機動戦士ガンダム00 7機動戦士ガンダム00 7
(2008/07/25)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る

2008/10/07 21:27|機動戦士ガンダム00TB:2CM:2

コメント
復活ありがたい
ここの感想は読んでてためになるなあ。毎週の楽しみがでけた!
Elderider #-|2008/10/07(火) 22:42 [ 編集 ]


コメント、ありがとうです。

公式HPとか(意図的に)見てない口なので、予想妄想はあたらぬも八卦くらいに思ってて下さい。
何よりも、毎週続けることの方が自分には難題なのでw
狼貴 #F9ckFCGU|2008/10/08(水) 00:45 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
「機動戦士ガンダム00」レビュー4
アニメ「機動戦士ガンダム00」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *ファーストシーズン(2007/10~2008/3) *セカンドシーズン(2008/10~) *キャラクター(声優):刹那・F・セイエイ(宮野真守)、ロックオン・ストラトス(三木眞一郎)、アレルヤ・...
アニメレビュー トラックバックセンター 2008/10/08(水) 03:35

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第1話「天使再臨」
機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第1話を見ました。第1話 天使再臨西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年が経ち、地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロ...
MAGI☆の日記 2008/10/08(水) 09:51

トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/247-e6d05f66

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。