日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

6章の隠しボスを残して保留していたDS版DQ4ですが、
今後のゲームスケジュールを考えて、一気に攻略してしまうことにしました。

やっぱり年末商戦だけに、自分のゲームスケジュールもカツカツです。
今のところの予定は・・・

○ [PS2]アルトネリコ2 (年末帰省前に2週目をクリアすれば、目標達成)
○ [Wii]マリオギャラクシー (先月の帰省時に購入。プレイ時間3日)

◎ [PS2]スパロボOG外伝 (PVを見て購入決定。バンプレの名を冠した最後のスパロボ?)
◎ [Wii]ナイツ~星降る夜の物語~ (現在配達待ち。今月の個人的本命)

△ [PSP]みんなのゴルフ2 (全然PSPに触れてないので、たまには・・・と思うが。。)
× [---]現在タイトル非公開中
× [---]同上


┐(´ー`)┌ヤレヤレ
この大半を、年末に帰省した1週間強の間にやろうって話なんだから、無茶ってもんです。
学生の頃だったら、嬉々として全部攻略したんだろうけどなぁ(苦笑

(以下に続く)


●[DS]DQ4 真EDクリア

<1戦目(主力平均Lv35)>
エッグラ&チキーラをとりあえず撃破出来たので、
ものは試しと、そのままのレベルで隠しボスへと挑戦。
もしかしたら、倒せちゃったりするんじゃないかと、淡い期待を持ちつつ・・・。

一応、もしや・・・と言うのにも根拠はあるわけで。
・スクルトの異常性能→自身の守備力の1.5倍増。スクルト2発=アストロン。
・操作キャラ側の強化→以前に比べて、明らかにパーティの性能が上がっている。

とかね。
FC時代は、Lv40でもHPが200に届かなかったミネアの強いことと言ったら。

と言うことで初戦。
まずはクリフトのスクルトと、ミネアのフバーハで守りを固めて・・・と思ったら、
パーティの面子には、ライアン、アリーナ、ブライにマーニャ。そして馬車は無し。。。
直前に戦った対メタルキング戦用の毒針パーティのままかよ。。。orz 俺の阿呆。

結果・・・フルボッコ
何せ回復役が皆無ですから、もう笑うしかw


<2戦目(主力平均Lv35)>
レベルは同じまま、パーティを変更。
と言うか正規のメンバー、勇者、アリーナ、クリフト、ミネアで突貫。

結果・・・フルボッコ
最終形態まではいったはいいものの、ブレス2連発が鬼のように強い。
フバーハの上から食らっても、2発で死んでしまうクリフトとミネアの処遇に悩む。
何と言うか・・・絶対的にHPが、、レベルが足りない。


<3戦目(主力平均Lv38)>
若干意地になって外していたピサロを加入
魔界装備に身を包んだ奴は、天空装備の勇者など足元にも及ばないほど高性能。
そのあおりを食って、今まで一度も外したことのなかったアリーナと交代することに。
勇者とどちらを外すか迷ったが、決め手はベホマズンの使い勝手かな。アリーナすまぬ。

そして戦闘開始。
第3形態相手に、なぜか一人狙いをされ続けるクリフト。
イジメかよ!っていうくらい踏み潰され続け、数ターン粘った挙句お亡くなりに。
そこで始めて気づく、「ザオリクがない・・・」と言う事実。
回復をピサロに任せつつ、勇者とミネアでひたすらザオラルを使うも、近年まれに見ぬ6連続失敗。
へんじがない、ただのしかばねのようだ・・・

ここでピサロが痛恨をくらいまさかの死亡。
絶望感漂う空気に、某ダニーの冒険でのロッキーを思い出す。
メガザルなら、メガザルならなとかしてくれる・・・

そしてミネア→メガザル。クリフト→ザオリクの流れで形勢回復!
と行きたかったんですがね・・・orz
気づけばメガザルを使ったミネアのMPは0。
そして奴は最終形態へ・・・

結果・・・フルボッコ
フバーハ無しでのラスボス戦は、光の玉を忘れたゾーマ戦と同義だと痛感しました。


<4戦目(主力平均Lv40)>
前回の戦いで得た教訓は、「ザオリク使いの死守!」だったので、
選択肢を増やせるようにピサロがザオリクを覚えてから、いざ再戦。

最終形態までは何の問題も無く進んでいたにも関わらず、
肝心要のフバーハ使いが次のターンであっさり永眠。
しかも何度ザオリクで復活させても、次のターンでフバーハ使用前にことごとく瞬殺。
おかげで戦況は悪化の一途をたどり、パーティはもはや息切れ寸前の状態に。

なんとなく前回の教訓を生かそうと、必死にザオリクを使っていたけど、
少数精鋭で行けるんじゃね?と思い、ミネアを放置することに。
以降は、
・ピサロ →ひたすら打撃(スキあらばバイキルト)
・勇者 →永続ベホマズン
・クリフト→永続スクルト(たまに、みなごろしの剣(ルカナン))
と言う、ある意味勇者のMPとの戦いだった訳ですが、、、

結果・・・辛くも撃破!
倒したときには、生存者はピサロと勇者の二人。
しかも勇者のMPは一桁とか、ギリギリもいいところでした。

上手い人がやれば、もっとレベルが低くても勝てるんでしょうけど、
久しぶりに手ごたえのあるボス戦は楽しかったですね。


<そして真エンディング>
PS版では、隠しボスを倒さなかったので初めて見ましたが、
ピサロとロザリーの追加カットとかは、なかなかよかったです。

最後のシンシア復活の場面も、ドット絵だから許される演出だよな~と、改めて思いました。
リアル等身だと出来ないけど、ドット絵なら可能な演出って結構ありますよね。
FFなんかだと特に。

これで次はいよいよDQ5。
個人的には初リメイクのDQ6の方が楽しみですけど、やっぱりドラクエは名作ですわ!


ドラゴンクエストIV 導かれし者たちドラゴンクエストIV 導かれし者たち
(2007/11/22)
Nintendo DS

商品詳細を見る

2007/12/13 21:38|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/191-0b48031c

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。