日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

最近、自分の愛読していた作品がいくつか完結してしまったり、
なんとなーく鬱々な展開な作品が多くなってきたので、
新しい作品、そして新しい作者に手を出したいなぁと色々調査をしていました。

20071204

と言うことで、今回新規開拓3作品
普段新しい作品を開拓するときは、一気に4~5冊をまとめて買うケースが多いんですが、
今回は3冊それぞれ別作品の第1巻を購入してみました。
元々名前は知っている作品だったので、いつかは読んでみたいなぁと思っていた3冊。
既に完結もしているので、1巻を読んでみて波長が合えば続行していこうかな、と思ってます。

(以下に続く)




どれもまだ未読、且つストーリーもほとんど把握していないので、
買うに至った経緯を少々。

●キノの旅 -時雨沢恵一&黒星紅白-
恐らく今回購入した中では一番メジャーな作品かな。
アニメ化(映画化?)もしていたし、別シリーズとしていまだに既刊が続いているあたり
人気っぷりが伺えますね。

私はこの人の著作を一度も読んだことがないので、作風だとかそういうのも分からないんだけれど、
挿絵を見る限り童話チックな雰囲気を受けて、なかなか読むのが楽しみです。
しかし表紙絵、挿絵をちらっと見た限り主人公キノの性別が分からないw
かわいい男の子にも、ボーイッシュな女の子にも見えるけど・・・読むと分かるかな?


●アリソン -時雨沢恵一&黒星紅白-
今回の3作を選んだ時に一番最初に決めた作品がこれ。
結局、時雨沢先生の作品が二つになってしまったのは偶然なんですが、
読者レビューなんかの評判もなかなかだったし、まったく先入観なく読めるかなぁと思ったので選びました。

パッと見、気付かなかったんですが、アリソンもキノと同じ絵師さんだったんですね。
なんでしょう、作者と画風が合っているのか別作品でも絵師が同じなのは珍しいように感じました。

でも黒星さんの絵をどこかで見たことがあるなぁと考えたら、実は一冊もっていました。
秋田先生の「閉鎖のシステム」と言うサイコタッチな奇作なんですが、
オーフェンとかに比べると知名度は低いかと思います。
それでも、なんだか良く分からないwストーリーと、ちょっと記号チックな挿絵が非常にマッチしてたのを覚えてますね。
こんなところで黒星さんの絵と再会するというのも、何と言う運命。


●月と貴女に花束を -志村一矢&椎名優-
最後は自分らしく絵師買いをしてしまったこの作品(苦笑
以前から、ラノベに挟まってる宣伝の冊子を見て気になっていたわけですが、
第一印象から購入までが異様にかかりましたね。足掛け5年以上?かな。

自分は、イラスト集を購入するくらい椎名優さんのファンで、
「エンジェルハウリング」(これも秋田先生か!)で一目ぼれしましたのがきっかけです。
漫画やゲームとかでは絵師買いすることはよくあるんですが、
小説での絵師買いってのはあんまりないんですよね。多くても10枚あるかないかですから。
まぁそれくらい好きってことなので、椎名さんの絵を見続けるためにも作品とのウマが合えばいいなぁと思ってます。


キノの旅―The beautiful worldキノの旅―The beautiful world
(2000/07)
時雨沢 恵一

商品詳細を見る

2007/12/04 23:52|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/186-954e7c7b

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。