日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

公式発売日から遅れること1日。
最近は遠距離な地方でも、本の発売日が早くなりましたねぇ。
昔は2日遅れがデフォでしたけどね~

20070811

今抱えている問題点の一つに、本棚の飽和状態という難題が。
一ヶ月の平均書籍購入冊数が10~12冊くらいなので、
一年当たり120~150冊くらいとか・・・
あぁ、これは本棚も溢れますわ(苦笑

次の散財は本棚かもしれないなぁ。。。





●鋼の錬金術師17巻
ガンガンがこの漫画一本でもっている、と言われても全然納得してしまう面白さ。
前巻から登場したばかりのアームストロング少将とか、もうキャラ立ちまくりですね。
今巻は完全に主役の二人を喰ってますしw
ストーリーの核心としては、ホーエンハイムの目的らしきものが語られたり、
ウィンリィが召喚されてしまったり、とかまだまだ激動のヨカン!
(次巻が12月発売、ってのが一番酷ですよ・・・)
とりあえず、表紙カバーをはずすのを読了後にして正解でした!とだけは言っておく。


●灼眼のシャナⅩⅤ
シャナ0や、シャナSと言った外伝とは違って、普通に15とナンバリングされた今回の外伝。
イマイチ編集側の区分けの仕方が分からないけど、外伝短編集と外伝長編の違いだろうか?

まだ未読なので内容については触れられないが、
まさか「サーレ」と「教授」についてスポットライトが当てられるとはねぇ。
サーレなんて、確か教授の口から名前が出たことがあるだけだったと思うけど、
その辺の伏線回収が、さすが我らが876ーって感じです。
前巻のあとがきから、今回の外伝の主役は『かつての祭礼の蛇』か?と予想してたんですけどね、、、
見事にハズレましたw

内容次第では感想でも書きたいところです。


●とらドラ5!
前作のスピンオフがあまりにこっぱずかしかったので(苦笑
今巻はいつもの大河のノリに期待したいところ。(未読)
帯を見る限り文化祭やミスコンあたりが戦場になりそうでが、また身体的特徴のコンプレックス系でしょうかねぇ。
まぁそんなにあっさり展開ではないと思うけど、予想の斜め上をいく展開だといいなぁ、と思うばかり。


灼眼のシャナ 15 (15) (電撃文庫 た 14-20) 灼眼のシャナ 15 (15) (電撃文庫 た 14-20)
高橋 弥七郎 (2007/08)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

2007/08/11 23:24|散財TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/140-1508fecb

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。