日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

先週末でOG1を一気に攻略!
の予定だったんですが、法事のことをすっかり計算に入れていなかった為、いまだにOG1をプレイ中です。

以前からの大きな進展と言えば、

・DC壊滅
・レビ様登場
・裏切りの銃口


ってところでしょうか。
プレイスタイルは、相変わらずの資金貯金型なので、ほとんど改造してないです。
せいぜいアルトとヴァイスのエネルギーくらいかな。
そろそろ搭乗機+メインメンバーも固まりつつあるので、一気に改造と行く予定ではありますけどね。

そんなケチケチプレイの自分を大いに助けるのが、
直撃+アーマーブレイカー<レオナ

コレがなかったら熟練度取れなかった!ってステージもあったので重宝してますね。エナジーテイカーが若干弱体化した気がするので、バリア破りは大変になった気がします・・・。

ということで、以下雑感です。





やはりDCとの全面対決は熱かった。
テンザンもやっぱり声がつくとイイですね。
憎たらしさも当社比(GBA)でかなり上がってた気がしましたし。

それと結構好きだったのが、シャイン王女絡みのイベント。
ゲイムシステム自体はさほど脅威ではないんだけど、やっぱり救出イベントとかは燃えますね。
テンザンのキレっぷりもG.J!!でした。プチプチワラタw


その一方、お互い牽制しあっているので今一燃えどころのない、エアロゲイター編
かたや囮作戦の為、かたや敵情視察&挑発の為の戦闘だからなのかなぁ、、、。今一緊迫感が足りなくて、微妙にダルい訳です。AIマシンも多いし。

とは言え締める所は締める。
イングラムの裏切りイベントに関しては、やっぱり何回見ても熱い!!
無印αをプレイした身としては、いつアストラナガンが登場してもおかしくない流れにwktkしまくりでしたよ。まぁR-GUNリヴァーレに変更はなかったですけどね。。。。
(※3Dのリヴァーレを見ると、なんとなく仮面ライダーカリスを思い出すのは自分だけかな、、)

しかし一番びっくりしたのはクォヴレー(シルエット)の登場
GBA版が出た当時は、サルファなんて出ていなかったのでPS2版での追加イベントってことで。
まぁアニメにも出ていた位なので、登場自体はありえないことではないけどこれはやっぱりOG3への伏線、と見るべきかな。
寺田さんの神脚本なら、アストラナガンの登場も含めてかなり期待できるんじゃないだろうか。

後はレビ様の正式参戦を待つばかり。
イベント戦闘で一度出てきたけど、一言もセリフなかったし(涙
早くジュデッカの最終地獄にボコボコにされたいですわ~


システム面では、ツインユニットシステムの恩恵を十二分に受けています。
正直、ツインユニットなしじゃあやってられない、ってな状況にw
運用方法としては、サルファの歌(ファイアーボンバー)と同じですね。

・初期配置で、ガーネットに気力110(1名)、気力105(1名)の
 味方を隣接させる
 (ガーネットはねじりハチマキ装備で、気力110)
 ↓
・気力110の味方から順に合流し、ガーネットの大激励使用
 (合計2回)
 ↓
・あらかじめ移動することなくペアを組めるように
 全員を配置しておく
 ↓
・1ターン目のOPから全員ツインユニットとして突撃!!


この戦法に気付いてからは、プレイ時間の短縮にもなってかなり快適です。なにせ動かすユニットが半分で済みますからねぇ。
ニルファで登場した小隊システムが最高峰かと思ってましたけど、気軽にペアを交換できるツインユニットは非常に使ってて楽しいですね。さすが開発に時間を費やしただけはあるなぁ、と(苦笑


あとは、我が家のエース達の遍歴を紹介。
前回からは若干変わってきてますが、メインどころはほぼ一緒。
ランク外のレギュラーメンバーもほぼ全員エースの称号をゲットしましたしかなり磐石になってきました。
次回の雑感ではOG1クリア!っとなってるといいですがf^^;


1.リュウセイ(R-1(→SRX))
  →T-LINKナッコォ一択でおk。
   特別変わった武装も追加していないんだが、
   まさしく主役の活躍ってことで撃墜数もトップに。
   34話でようやくSRXも登場したので、
   そろそろ溜まったPPも大放出の予定

2.キョウスケ(アルトアイゼン)
  →言うまでもなく、ランページゴーストでの
   ボスキラーっぷりは健在。
   リュウセイルートの為、途中参戦故の撃墜数・PP不足に
   悩まされ、意図的にポイントゲッターにポジションセット。
   武器は全て無改造ながら、あの攻撃力はもはや反則。

3.ラトゥーニ(ヒュッケバイン009→アーマリオン)
  →ダブル主人公にエースの座こそ奪われてしまったが、
   最強キャラに揺ぎ無し
   以前は『「天才」強すぎワラタw』って言っていたもんだが、
   今や「アーマリン強すぎワラタw」でFA!

   スペック・使い易さのどれを取ってもOG1最強機体でしょ!
   接近戦でのソニック・ブーストキックは燃費良すぎだし、
   スクエアクラスターに至っては、弾数15のALL武器とかw
   遠近両用機体なので、格闘も強いラトにお任せ!


スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ 特典 オフィシャルパーフェクトファイル付き スーパーロボット大戦OG オリジナルジェネレーションズ 特典 オフィシャルパーフェクトファイル付き
PlayStation2 (2007/06/28)
バンプレスト

この商品の詳細を見る

2007/07/09 21:12|ゲームTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/125-580cb13f

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。