日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

境遇の似た男二人の結末、
と一言で語るにはなかなか重い話でした。

「あんたが言っていることは全部嘘だ!!」
怒り

これまで、何もしらない一般人の顔をしたリー君と、契約者として仕事をこなすヘイと言う、二つの顔を使い分けていた彼ですが、今回はその本音、とまではいかずとも素の彼が垣間見えましたね。

と言うわけで9~10話に引き続き、前後編をひっくるめたDTB11~12話の簡易感想です。
妹もはっきりと登場したし、12話のラストではようやく新キャラの顔見せとか。。。
遅いよw





まず、ストーリー。
今回はちょっと分かりづらかったですね。
初見では、ヘイ君とニックのやり取りまでは理解できたけど、周囲の人間の動きが散漫すぎて、いまいち全体像が見えない展開でした。

まず11話のアバンからいきなり登場した彼女、カリーナ。
もうね、速攻でヘイ君が陥落させていたのを見て、
「今回、ターゲット落とすの早過ぎないか?」
と本気で心配しましたよ。。。
まぁ結局、彼女は今回の単発ヒロイン枠のキャラではなかったんですけどね。

ひぐらし
それにしても彼女の豹変振りはかなりコワカッタ(ガクブル
テンパり過ぎて目元がおかしくなってましたからねぇ。
結局は運び屋だったってことなんだけど、彼女が幻覚・幻聴を見るようになった原因が何だったのかは、初見じゃちと分からなかったですね。
12話まで見てようやくなるほどなーって感じでしたけど、描写不足は否めい気がしました。


存在意義
そして一番存在意義が微妙だったのがミーナ。
一応組織の人間ではあるものの、何ともポジションが定まってなかった気がしますね。
他の契約者とは何か違うから・・・と本人も言っていたように、ヘイ君に惚れてしまったと言うことでFAだとは思うんですが、彼女が結局何をしたかったのかは、最後までわかりませんでした。
情報を得ようと、ヘイ君の(掃除係の)上司にまで取り入ってみたりとか。。。
とりあえずエロいキャラだと言う認識で間違いはないんだろうなw

「勝手なことをするな」
「組織はあなたに何も期待していない」


とか結構辛辣なこと言われてましたけどね。
ここまで蚊帳の外な単発ヒロインも珍しいなぁ、とは思いました。


天文観測
今回自分が一番気になったのは、星空が奪われてしまっていると言う事実。奪われる、と言うとニュアンスが違うかもしれないが、ゲートの影響のせいでかつての星空を見ることが出来なくなっている、と言うのは驚きました。
これまでにそんな描写、ありましたっけ?
1話でヘイ君が、公園に望遠鏡を持ち出していたのは覚えてるんだけどなぁ。もし違うとなると、ゲート周辺だけの特異事項ってことなのかな。

こういう細かい記憶を辿るのはなかなかムズイですね、、ちょっと視聴間隔も空いてしまったから、そろそろ復習も必要か?とも思いました。
これまで、作品内の情報は本放送のみで入手する、ってポリシーで動いてたんだけど、これはHPの解説とかも読まなきゃダメかなぁ~。
ホントは、劇中で語らずにHP等でその背景なんかを語るのは邪道だと思ってるので、あまり好ましくはないんだけど、今回は自責もあるしなぁ。。閲覧してみようかな。


妹属性
そういえば、ヘイの妹が声付きで登場したのって初めてかな?
第1話のアバンとかで後ろ姿とかは出てたと思うんだけど。それにしても・・・

ちょっと声が、幼すぎやしないか・・・?

なんとなくふと思い出したのは、ギアスのV.V.(通称ジョイ君)。
あえてホントの子役を使ってまで、下手な声を当てる必要があるんだろうか? TV枠もプロデューサーも同じ人が関ってるんで、つい勘ぐっちゃいますけど。。

ただV.V.と違うのは、妹ちゃんの見た目がその声ほど幼くない点。V.V.の時は「下手だな~」って感想ですんだんだけど、今回の妹ちゃんは「下手だな~、合ってないな~」の二つ。
ロリヴォイスにしたかったんなら、金朋でも何でもいいのにね。。。
ヘイにとっては重要ポジションなキャラなので、当然再登場すると思うので、何とも微妙ですねぇ。


同属
カリーナが殺されたとき、いかにもミスリードを誘うように電撃で殺害されていましたが、まさかヘイと全く同じ能力者だったとは。
なんとなくこういう能力者系のアニメ(漫画)だと、その能力自体がユニーク(一意)なもの、って先入観があったので少々驚きました。
よくよく考えればドールたちは皆「観測霊」を操ったりしてるので、後天的に能力を与えることも可能なようだし、同じ能力を持つ者がいたとしても不思議ではなかったですね。

まぁ気になる点と言えば、同じ能力同士だと攻撃が通じない、って話。普通に見てた時はなるほどーって思ってたけど、2回目になるとふと疑問が浮かぶ。

別に電撃に電撃をぶつけた所で、そのエネルギーは相殺されないよね?

単純な話、氷の能力者に炎の能力者をぶつければ、そりゃあ相殺もするかもしれない。でも炎の能力者に、同じ炎の能力者をぶつけたら相殺どころか大爆発を起こしてしまいそうだけどな。
まぁ今回の場合は、お互いが電撃に対して耐性があったが故、って考えるのが妥当かな。


ロケット
「リュウセイのかけら」の力で精神世界(?)になだれ込んでしまったヘイとニック。
この辺からもう理屈ではちょっと語れないんですけど、ニックの言っていたことが真実だと明かされました。
(冒頭の「あんたが言っていることは全部嘘だ」に対する回答ですね)
ホントにヘイとそっくりだったんだなぁ。。能力から妹思いのところまで(涙

かけらの光が消えた後に残されたのは、ニックの衣類のみとか。。。
すべてがゲートの中の出来事だから、、、で済んでしまうのがこの作品の諸刃の剣だとは思いますが、ラストに契約者バトルで殺しあう結末よりかは、何ぼもましなエンドに思えましたね。
(何せバッドなエンドが多い番組ですからw)


C.C.
ついにOPの膝枕キャラのお出ましか!?
って良く見たらC.C.じゃないかw
こんなところで何してるんだw?
と方々で言われてそうなくらい似てますねf^^;

で、次回でついに新キャラのお披露目か~、、、と思いきや、
銀の当番回
ヤットキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

てか不意打ちにもほどがあるなw
なんかすごい感情豊かな顔してたけど、まさかドールになる前とか?
銀の出番を訴え続けて幾霜星。
こりゃ早々に続きを見ないとダメそうですなw


DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Vol.2
小森高博 (2007/08/22)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

2007/07/05 21:51|DARKER THAN BLACK 黒の契約者TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://roukirider.blog91.fc2.com/tb.php/122-aaa05a15

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。