日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

 

参加者の面々、遅い時間までお疲れ様でした。

いやー、微妙なスケジュールだった中、
無事に秋合宿を開催できてよかったよかった。

>前回合宿時に、視聴半ばで時間切れになってしまった「とらドラ」は外せないか。
主目的だった「とらドラ!」の鑑賞会も、絶賛の中無事終了。
自分はリアルタイム放送時に見ていたとは言え、
何度も見ても心が苦しくなる、すごい作品だったなぁと再認識しました。
学生時代を思い出して、みんなで悶絶したのもいい思い出です。

そして今回の合宿では、いわゆる「祭買い」も横行。
まさかDSi(Saga2仕様)まで買うことになるとは夢にも思ってなかった。
ラブプラスとかドリクラを購入して、にぎやかしのネタになればなぁ、
とか思っていたのに、まさか本体を購入することになるとは(苦笑
自分でも予想外すぎて、懐が痛すぎる・・・。

あとは、ドラクエエ9をプレイして初めて、
神による地図配信のイベントに参加してきました。
自分はその手のイベントに行ったことが無かったので、
内心ビクビクしていたんですが、行ってみるとすごい空気感w
アウトドアでありながら、世間と空間が断裂してるような不思議な気持ちになりました。

ま、常に合宿期間中は引きこもっているので、それに比べると遥かに健康的だったかも。
レア地図もゲットしたし、すれ違い人数も一気に100人超の勢いで増えたし、
いやー、これは行って正解だったなぁ。


そんな感じで、いつもの合宿と多少毛色の違う感じもあったけど、
次の機会があれば、また色々とトライしてみるのもいいのかもなぁ。

次回は今年の冬に開催できるかな?運がよければまた会おう!
スポンサーサイト
2009/09/24 02:08|日記TB:0CM:0

 

本日より恒例の合宿がスタート!

8月は私のスケジュールが壊滅状態だったので頓挫していた合宿ですが、
今年はシルバーウィークを使って、秋の合宿開催に何とかこぎつけました。

いやー一時は、また私が仕事漬けになりそうだったので、
本気で"合宿終了のお知らせ"かと思ったんですけどね。
無事に開催に辿り着けてよかった。。。

さぁ、今回の合宿のターゲットは何になるかな?
前回合宿時に、視聴半ばで時間切れになってしまった「とらドラ」は外せないか。
あとはやはり仮面ライダー系も挙げられるなぁ。
ディケイド、Wと色々動きもあったしね。

他となると、ゲームも山ほど入荷してるからなぁ。
いやはやどれから手をつけたものか(苦笑

とりあえずは目先の2日間!
どっぷり楽しもうじゃないか!参加者諸君!!
2009/09/22 08:38|日記TB:0CM:0

 

今回は、先に購入したTOVを除くDS2本+αの散財です。

20090921_1

個人的にはTOVにも負けない大作扱いなので、
正直プレイの優先順位には非常に迷っています。
何せ、今週以前よりプレイしているゲームも残っているのでね。。。

しかも、今週は明日より恒例の(1ヶ月遅れだけど)合宿を開催するので、
何か祭買いをしてしまう気がする。
が、ヤバイだろう、、、現実的な時間という意味で。

(以下に続く)

▽続きを読む▽
2009/09/21 22:45|散財TB:0CM:0

 

本日、空の境界全7作ぶっ通し上映に行ってきた訳だが・・・
とても、とても疲れた。
HP1ってこんな感じなのかな。

劇場版で7作を見る、と言う物量で疲れることは想定していたんですが、
完結編である七章のクォリティが高すぎた。
初見ということも理由の一つだと思うけど、
七章の緊張感が半端無かったです。
原作を未読の自分には、物語の終着点が最後の最後まで見えない、
極上のサスペンス映画を見た気分になりました。

七章に限っては、原作未読で本当によかった!と思いましたね。
もちろん、原作からカットされた部分もあるでしょうから、
全てにおいて得をした、とは思えないですけど、
ラストの結末については、本当にドキドキでした。

しかし、これで空の境界のお祭りも完結か・・・。

とは言え、自分にはこれから『原作』と言う楽しみがあるので、
まだまだお祭りは終わらない!
原作3冊+未来福音。
ヤバイ、おらわくわくしてきたぞ。

本当は、今日の更新に上映の休憩中に描いていたメモ書き(ノートに5ページ分)を
アップしようと考えていたんですが、
こんなメモ書き、絶対ブログには書けない(苦笑
一章終わるごとに書いていたんですが、どんだけ興奮して書いていたのかとw
「梶浦由記は神!」とか3回も書いてあったし。

でも、七章を見終わった後に流れた「Seventh Heaven」は本当ーーーに最高でした。
この場面で本日3度目の落涙をしてしまったが、
とても気持ちのいい涙だった。
(※それにしても、いつからこんなに涙もろくなったんだろう・・・)

あぁ、至福の一日をありがとう。


Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)Seventh Heaven(期間生産限定盤)(DVD付)
(2009/03/04)
Kalafina

商品詳細を見る

2009/09/19 23:56|アニメTB:0CM:2

 

さかのぼる事2日前、
友達に言われてようやくDQ9のすれ違い通信を始めました。

まだ総プレイ時間=3時間、と言う超弱小パーティ(仲間を作った直後)なんですが、
友達曰く「今ならまだ間に合う!」との事で、
通勤時にコソーリ仕事カバンに忍ばせることに。

初日は、ちょっとワクワクしながら周りをキョロキョロ。
すごい不審者気分w
そして、会社についてコソっとDSを確認すると早くも3人のすれ違いが!
おぉ、初すれ違いだ!と喜んで、、、そのままDSをカバンにしまう私。

まぁプレイしてる人にとっては常識なんでしょうけど、
この時の私は知らなかったんです。
一回にすれ違いが出来るのが3人までだって・・・orz

休み時間中でも、社内でゲームをする習慣がないのでDSはずっとカバンに入れたまま帰宅の途へ。
公共交通機関を使ってる身なので、"これは家に帰ったら数十人とすれ違ってるんじゃ(ニヤニヤ"
とワクワクしていたんですけどね。
帰宅してDSを確認してみれば、結果は3人。
まぁピークも過ぎてるだろうし、こんなものかなぁと思い1日目終了。
(地図、ご馳走様です)

そして昨日の2日目も、出社の時点でまた3名とすれ違い。
幸先いいな~と(勘違いしたまま)、またDSをカバンにしまう自分なのでしたorz
しかも昨日は帰宅してみればDSの電池切れと来たものだ。
せっかくすれ違った3名は保存することなく消えてしまう有様。

そして本日3日目。
またしても出社の時点で3名とすれ違い。
まぁもっと早く気付けよ・・・ってことなんでしょうけど、私はここでようやく気付きました。
「もしかして、上限が、ある、の、か?」

そこからは早かったですね。
"DQ9 すれちがい 最大人数"で検索したら一発でした。
一度でのすれ違い人数→3人

あぁ、どうりで。
どんだけ一期一会の無駄遣いをしちゃったんだよ、と猛省したのでした。

しかしすれ違い人数が800人、と言う人と出会ったんだが、
宿屋→保存→すれ違い→宿屋→地図回収→保存→すれ違い・・・
このスパイラルを200回以上繰り返しているのか~。

いやー、いつの間にやらみんなすごいなぁ、としみじみ思いました。
2009/09/18 17:01|ゲームTB:0CM:0

 

「ロロナのアトリエ」のクリア後の余韻に浸っていることろを、
返す刀でズバッと「TOV」ことテイルズ オブ ヴェスペリア のプレイ開始です。

(※現在、3.5Gのインストール作業中)

20090918_1

●[PS3]テイルズ オブ ヴェスペリア
えぇ、当然の如く買いましたとも。
しかも小売店でも特典に余裕がありそうだったので、
珍しくkonozamaを避けた店頭での直接購入です。

さて、このタイトルのことを知ってる人にとっては、
PS3で発売となった経緯も知ってる人が多いと思いますが、
いわゆる、XBOX360からの移植作品です。それも完全版商法と言う名の。

自分にとって、箱○の中ではかなりやりこんだ部類のゲームだったので、
正直、どうしようかな~と購入を迷っていました。
が、
ただの移植ではなく、新キャラの追加、フレンの仲間化、
多数の技の追加、えとせとらえとせとら。
PVが公開される度に、「あぁこれは買ってしまうかもしれない」
と何度も揺さぶられましたよ。あのPV攻撃はヤバかったなぁ。。。

そして個人的jにトドメを刺されたのは、リタの"インディグネイション"
テイルズシリーズを消化してきた人間に、これは酷と言う物だ。
この時のPVを見て、購入を決断しましたね。

新キャラについては、未プレイの現段階ではまだうがった見方をしています。
パティがいなくとも、箱○版のTOVはきっちり完成されたストーリーになっていましたからね。
そこに、新たなキャラをねじ込むことでストーリーが破綻しやしないだろうか?
と逆に不安の方が大きかったりしています。

ただ、初めてキャラ絵を見た時には、
なんか千和っぽいキャラ(※声優の斉藤千和さん)だなぁ、と言う印象を受けていたので、
その後、本当に声担当が千和さんだと知った時には、コーヒー吹きましたw


根本となるストーリーも既に知っている上、
箱○版では隠しダンジョンから、隅々までやり尽くしたゲームなので、
PS3版に期待するところは、やっぱり新要素の数々ですね。
その辺に注目して、今日からいよいよTOV(改)の幕開けです。

(まぁ週末には、Saga2、アイマスDSが届くわけですが・・・)
2009/09/18 00:41|散財TB:0CM:0

 

今月末のゲームラッシュに備えて、
滑り込みでロロナのアトリエ(1週目)を無事クリアしましたー。

最終結果は、予想外のクーデリアED!
中盤以降は、ステルクEDを目指そうかな~と思って、
ダンジョン探索には常にステルクさんを仲間に入れてたんですけどね。
終わってみるとくーちゃんEDでした。
いや、くーちゃんもかなり好きだったので、いいEDが見れてよかった。
しかし、なんだ、あのロロナと眼鏡くーちゃんのいちゃいちゃEDはw


クリア後に初めて攻略サイトを見たんですが、
ステルクEDに行くには、自分は真面目に働きすぎた(トゥルーED条件を満たしていた)ようですね。
いやー、しかし国からのお題を提示されたら、やっぱり満点合格を目指しちゃうじゃないですか。
支持されたとおりに頑張った結果、一部のEDにたどり着けないとか、
なんかヴァルキリープロファイルのAエンドを思い出してしまいました(苦笑


しかし、購入してから2ヶ月くらい経ってしまったけど、
無事にクリアまでたどり着けて本当に感慨深い。
フリーズしたり、色々バグったり困ったことも多い問題児でしたけど、
ゲームとしては、キャラクターに魅力もありましたし、
ゲームの止め時を見失うような面白いタイトルでした。

やっぱロロナが可愛いのが一番の原因ですけどねー

今は、クリア後のExtraを鑑賞中。
イベントスチル(一枚絵)が、メッセージボックス無しで見れるのはやっぱりいいですね。
本当に一枚絵のレベルは高かった!
ただトロフィーの数から考えるに、見てないイベントも結構あるんだろうなぁ。
(収集率は31/53の47% まぁ1週目で約半分なら御の字だろうか)

そして作曲者さんの一言コメント付きのBGM集もいい感じです。
こういう何気ないサービスポイントには手が回るのに、なぜ肝心なところでw

と、その肝心なことと言えば、
9/17本日付で、ようやく公式からバグ修正のアップデートが配信されました。

遅 い よ www

アップデートしてからおよそ30分でクリアすることに。
できれば、どの問題点を解決したか、っていう修正履歴も通知して欲しかったですけどね。
まぁ、なによりも『アップデート作業してたんだ!』と言うところに驚きました。
甘々な評価ですが、ユーザを見捨てない姿勢を見せてくれるならば、
こちらも見捨てないで応援していくぞ、ガストよ!
2009/09/17 23:55|ゲームTB:0CM:0

 

地元では今週で上映が終わってしまう、と言うことだったので、
3度目の劇場版エヴァ『破』の視聴に行ってきました。
(※ちょっと前までレイトショーがやってたのに、最終が16:00上映とかヒドス)

『序』も結局3回見に行ったし、最近映画に対する浪費がひどすぎる気もしますが。。。
DVD or ブルーレイが出たら間違いなく買うとは思いますが、
やっぱり映画館で見るって言うのは違うんだよなぁ。


さて、今更特に新発見!と言うのも無いですけど、
やはり1回目より2回目、そして3回目、と作品に対する印象は結構変わってきますね。

個人的には初見の時の感想が一番正しいと思う口なので、
2度目以降の思いは、「感想ではなく検討」と思っています。
まぁこれはエヴァに限った話ではないですけど。

どうしても2回目以降って穿った見方をしてしまうんですよね。
あら探し、と言うと言葉が悪いですけど、
エヴァのように伏線が散りばめられてる作品は特に。
何か聞き逃した単語は無いだろうか、とか、1カットも見逃すな!とかね。
根っからのオタク気質ってやつでしょうか。

今回の『破』に関しては、2回目の視聴の時に目を皿のようにして取りこぼしを回収して来たので、
今日の3回目は、余裕を持って楽しんで来ました。
まぁ、「今日の日はさようなら」が流れたときの胸糞悪さは相変わらずでしたが(ホメ言葉

そして今回のターゲットは、「真希波・マリ・イラストリアス」(CV:坂本真綾)
声が真綾さんってだけでクリティカルヒットだと言うのに、マリはいいキャラしてますね~。
あの濃いメンツの中に新キャラとして参加するんですから、
あのくらいの個性が無いとやっていけない、ってとこでしょうか。

それにしても非常に好きなキャラなのに、いっこうに名前が覚えられないのは何でだろう?
マリ、と言うよくあると言っちゃ悪いけど、シンプルな名前だけに
なかなか頭にインストールがされないようです。

まぁ思いつく要因は、劇中で誰もマリの名前を呼ばない事だと思いますけどね。
一度でも誰かが呼べば、そのフレーズが耳に残るはず・・・と言い訳してみますが。
呼んでなかったですよね?


そしてあのラスト。
何度見ても、wktkは止まりません。
と同時に、ここからあと何年待たされるんだろう、と言う絶望感も感じますがw


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITIONヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION
(2009/07/08)
サントラ林原めぐみ

商品詳細を見る

2009/09/15 19:27|アニメTB:0CM:0

 

本当は昨日更新しようと思っていたけど、諸事情により本日更新。
まぁ諸事情とかカッコつけてますが、とどのつまりはゲームをしていただけなんですがね。

昨日、友達とSaga2の話をしてしまったばっかりに・・・。
願わくば、アポロンの「きたぞ きたぞ!」までやりたかったんですが、
睡魔に勝てず、ビーナスの「いまのあんたが いちばん みにくいぜ」で、ダウン。
ゲーム的にも、ノーセーブで突貫しビーナスの電撃ムチに完敗。モンスター×4涙目w

テンション低めで待ち構えていたリメイク版Saga2でしたが、
思わぬ形でテンションが上がって来たなぁ。
来週の散財はかなりヤバそうだ・・・。

20090914

と言うことで、今週発売分の話はさておき先週の散財です。
(以下に続く)

▽続きを読む▽
2009/09/14 11:59|散財TB:0CM:0

 

来週の新作ゲームラッシュに備えて、
最低限、今週中にロロナのアトリエを終わらせようと頑張っていたのだが…

終わらねぇ、、、

最大の要因は、こと終盤に来てのフリーズの多さ。
先週は毎日プレイしてましたけど、1日1回は確実にフリーズしてましたorz
ひどい時にはPS3の強制再起動w

シミュレーションゲームでのフリーズは、本当にテンションが下がります。
何せ全く同じ手順を繰り返さなきゃならないですからねー。
もちろん、セーブもこまめにしてはいますが、
いかんせんフリーズが、あまりにも普通の動作をしただけでで発生するので、
予防も何もないですよ、ホント。

プレイしていて面白いし、ロロナは可愛いし、ほめたい所も沢山あるんですけどね。
・デバッグが圧倒的に足りない
・アップデートがさっぱりされない
この2点が致命的だなぁ。

エスティさんの依頼(ストーリー上必須ではないが、本線で起こるイベント)が、
バグでクリアできない(指定されたアイテムが調合できない)ってのはヤバイでしょうに。

この調子だと、いずれ出るであろうアルトネリコ3が心配でなりません。
デバッガーで俺を雇いませんかー、ガストさん。
2009/09/13 21:15|ゲームTB:1CM:0

 

らっきょ最終章
多少、販売開始時間からは遅れたものの、
無事に『劇場版 空の境界 全七部ぶっ通し上映券』の購入に成功しました。

映画のチケットに7,000円…
コレだけ聞くとえらい高く感じますけど、
映画7本分と考えると、お得チケットなのかな~。
自分の金銭感覚は誰よりも信用できないので、何ともいえない(・ω・`)


自分は販売開始から20分ほど遅れてしまったんですが、
私が行った頃には、「空の境界前売り券 最後尾」と書かれた看板を
片付けるスタッフの姿が。
やっぱり大勢並んでいたのかーw
その場にいなくて良かったような残念だったような。

そしてチケットを購入した時のスタッフがメモしていた「正」の字の数。
それを見る限り200席は売り切れてしまいそうだなぁ。


しかし、一週間後にはようやく七章まで完走できるのかと思うと感慨深い。
そして一日いっぱい空の境界に浸れるなんて、
連休初日は随分贅沢なスタートになりそうだ。

(追記)
聞いてみたら、全席自由席とのことだったけど、
やっぱり今日のように当日はみんな並ぶのかな~。
ファンのレベルが全然推定出来ないんで、出発時間に悩むのぉ。
2009/09/12 17:55|散財TB:0CM:0

 

空の境界の話題が続きますが、
偶然にも「空の境界 未来福音」の入手に成功しました。

なんか冷静そうに書いてますけど、会社のデスクでは顔がニアニアしてます。(仕事しろ
(気分的には、うはwwwおkwwwwあqwせdrftgyふじこlp;)

もともと劇場版七部作を全て見終わったら、晴れて空の境界原作解禁!
と言うスケジュールを勝手に立てていたんですが、
その七作目以降に同人として発売された「未来福音」の入手が非常に困難なことに・・・
と言う状況でした。

委託販売なので、普通の書店には並ばないし(Amazonにも)、
かといってコミケなんて行った事もない。
唯一の入手手段である特定の通販サイトも、
自分がチェックをしてからは長らく"売り切れ"状態になってましたからね。

劇場版が完結して、原作を後追いで購入するような人が沢山いると思うんですが、
もうオクで大枚叩くしかないのかな~と諦めていたんですけどね。
通販サイトで、なんと突然の在庫復活。

私が見たサイトでは、"2009年9月10日[再入荷]"の文字ですよ。
昨日じゃん!と声が出そうになるのを抑えつつ、速攻でポチった次第です。

あー、本当に偶然ってすごいなぁ。
・たまたまブラウザの検索履歴に"空の境界"が残っている
→カーソルを持っていくと、"空の境界 未来福音"の検索予測
→ダメ元でチェックしに行ってみるか~
→やっぱりあるわけないよな~(数店舗で売り切れ)
→あれ・・・?なんか・・・ある?
→!!! ポチる  ←今ここ
→自宅に届く
→祝・劇場版七部作完走
→原作解禁


もしかしたら自分が気付いてないだけで、
定期的に在庫は復活してたのかもしれないですけど、
久々にラッキーが転がってきたぜ、って感じです。

これで明日、劇場版の1日チケットが購入できれば完璧なんだけどなぁ。
2009/09/11 17:07|小説TB:0CM:0

 

>空の境界 第七章『殺人考察(後)』公開記念
>日本初!第一章から第七章までの“通し上映”決定!!

>日程:9/19(土)1日限定
>上映スクリーン:SC1(250席)
>時間:第一章「俯瞰風景」   10:00~10:52
>    第二章「殺人考察(前)」11:00~12:02
>    第三章「痛覚残留」   12:10~13:08
>    第四章「伽藍の洞」   13:30~14:18
>    第五章「矛盾螺旋」   14:25~16:21
>    第六章「忘却録音」   16:35~17:36
>    第七章「殺人考察(後)」18:05~20:07
>  各章上映終了後10-20分程度の休憩が入ります。


ちょwマジっすかw
1日で7作ぶっ通しとか体力持たないだろ。いいぞもっとやれ。

少し前に、空の境界が徳島上陸で一挙上映!ってニュースは見たけど、
あれは確か、1作品ずつの日替わり上映だったはず。
まさか地元で、7作の一挙上映をやってくれるとかすごいな、本当に。
しかしたったの1日限りとか・・・。

地方民の辛いところとして、劇場公開の時間差とかがあるんですけど、
今回の第七章は普通に来週見に行こうと思ってたんですけどね。
まさかこんな展開になるとは。

自分は劇場で見ることが出来たのは六章(+Remix)だけですが、
DVD全巻買ってるし、もう何十回と見ている。
でも劇場で見たい!って思っちゃうのは信者ゆえなんだろうなぁ(=_=;

劇場公開初日とかには混雑を避けて行かないタイプなんだけど、
もしかしてこのチケット販売(明日から)もスゴイ混んだりするんだろうか(ガクガク
地方民の勢力図がよく分からないので、全然見当がつかないんだぜ。

とりあえず明日、もともとあった用事を吹っ飛ばして、戦場に片足を突っ込んでみるか!
2009/09/11 12:40|アニメTB:0CM:0

 

うちのブログでも、右下にひっそりと応援バナーを貼っていたんですが、
いよいよ『秋田禎信BOX』の予約が開始されましたね。

それに合わせて応援バナーも変更!
と言うか、草河さんの絵はやっぱりカッコいいわ~。

●秋田禎信BOX(2009/12/22発売)
秋田禎信BOX!!
ほぼ1年前に、秋田先生のHPで謎の不定期連載が始まったのを皮切りに、
数ヵ月後には書籍化の打診あり、との話がHP上で報告され、
秋田スレの住人(自分含む)は狂喜乱舞。

そして、どんな方法で書籍化したらいいか?のアンケートや、
何の書下ろし作品が読みたいか、と言うお題のアンケートなど、
作者にファンレターを送ってしまったぜ!とドキドキしたのもいい思い出です。

トドメは、出版社側がロストしてしまった原稿の応募イベント(From読者)。
私もミニ文庫の本を持ってますよーってメールしたんですけどね。
先着順だったので残念ながら落選してしまいましたがw

そんな1年がかりで関わってきた秋田先生のBOXがいよいよ予約開始です。
メルマガでちょっと前(8月末)に通知は来ていたんですが、
身軽になった今週にようやく予約する事ができました。

元々オーフェンの不定期連載から始まったこの話ですが、
BOXにはエンジェル・ハウリングの書下ろしが・・・(涙
評価の別れる作品でしたけど、大好きだった自分にとっては涙無しには語れません。
イラストも好き過ぎて、椎名優さんのイラスト集「硝子の声」も買っちゃたしなぁ。
まさかミズーの後日談が読める日がこようとは。。。


そんな訳で、オーフェン世代のラノベスキーにはお勧めです。

いつの間にか、2個もポチってしまったのは気にしない。


秋田禎信BOX秋田禎信BOX
(2009/12/22)
秋田禎信

商品詳細を見る

2009/09/08 13:26|小説TB:0CM:0

 

ヤバイ情報ktkr!

2010年3月31日(水)
坂本真綾 武道館公演決定!!


ってマジかーーーーー!
CDデビュー15周年ってことだけど、これは行きたい!
と言うか行かねば!

しかし七夕ソニックの時もそうだったが、
またしても平日・・・
何と言う社会人泣かせな日程。
しかも超年度末じゃないっすか。。。orz
チケットの取れる取れないは別として、本当に行けるんだろうかなぁ。

しかし北方の地に住む人間にとっちゃ、
コンサート一ついくのも大変だコレ。

とりあえずは、チケットの販売情報が発表されるまでは静観しておきますか。
(オークションでの争奪戦にも備えて・・・)


坂本真綾LIVE TOUR 2009 “WE ARE KAZEYOMI!” [DVD]坂本真綾LIVE TOUR 2009 “WE ARE KAZEYOMI!” [DVD]
(2009/05/20)
坂本真綾

商品詳細を見る

2009/09/06 00:05|日記TB:0CM:0

 

この連休で、ゲームのプレイスケジュールはぎゅうぎゅう詰めだったので、
アニメの視聴予定だけはフリーダムに設定してみました。

当初は、7月期の新作アニメの一気視聴を、と思っていたんですが、
結局今回選択したのは「Yes!プリキュア5」全49話一気視聴

2日間の日程でソロ視聴するのはなかなか疲れたな~。
それにしても、DVDレンタル料=50円/巻はおいしいですw

しかし何で今頃プリキュア5やねん、って感じなんですが、
やっぱりフレッシュプリキュアの影響はでかいかなぁ。
昔は、朝8時半枠と言えば「おジャ魔女どれみ」の頃からずっと見ていたんですが、
プリキュアシリーズは、ちゃんと全話見たことが無かったので、
初完走ってことになります。

でもこの歳になると、2日で4クールはこたえますなぁ。
と言うか、よく完走できたなぁ自分。
最近は合宿でのアニメ視聴ですら、一気視聴の話数が減っていると言うのにw

でも完走できた原因として、プリキュア5が面白かった!ってのはありますね。
やっぱり主要キャラが5人いると言うのは、話のバリエーションが豊富だし、
思ってたよりもキャラが立っているのが良かったなぁ。
あんまり主役にはなびかない方なんですが、お気に入りはのぞみかな
ビジュアル的にはフレッシュよりも好みが多め。

とは言えプリキュアの戦闘シーンには以前から違和感があるんですよね。
バンクが多いってのは変身ものの常なので、別に気にしないんですが
これは無印プリキュアの頃からフレッシュに至るまで変わってない点として
変身→殴る蹴る→必殺技 って流れが何とも言えないw
変身ヒロインがそのまま肉弾戦をしちゃうんですよねー

自分の中の変身ヒロインの最上位は「どれみ」なので、
やっぱり女の子が集団でパンチやキックをするのはちょっと(苦笑
そういう意味じゃ、どれみの何でも出来る『魔法』ってのはすごい良かったなぁ。
また見たくなってきた・・・
今度合宿メンバーを巻き込んで、どれみ大合宿(全200話+α)とかどうだろう。
(いやー無理か)

せっかく1年分の視聴が完了したので、次は「Yes!プリキュア5GoGo!」ですよねーやっぱり。
駆け足で視聴しているので、プリキュア5に対する世間の評価とかを一切知らないんですけど、
人気が出ての第2期だと思うので、ぼちぼち期待をして見ていこうかな。
2009/09/05 23:24|アニメTB:1CM:0

 

早ければ昨日、遅くとも今朝に届くはずだった『428』
夜になってようやく到着です。
んー、konozamaかと思ったなぁ。

428

Wii版は、ゲームの高評価の割りに売上が・・・
と言う顛末だったんですが、
今回は新型PS3との同時発売と言うことでぼちぼち期待をしていた訳で。

結果、初日で1万本届かずと言うニュースは結構ショックでしたねー。
何がショックって、楽しむことが出来るのは購入した人だけなので、それはそれでいいんですけど、
続編、と言うか同じカテゴリのゲームの新作の芽がつぶれてしまうのが気になりますね。

「ビジュアルノベルは売れない」
って烙印が押されてしまいそうなのが。。。

とりあえずは、本編のHD映像と5.1ch音声仕様を楽しみたいと思います。
チュンソフトには、2009年冬にDS発売を予定している
『極限脱出9時間9人9扉』にもかなり期待をしているんで、
428ももう少し伸びてくれるといいんだけどね。

ちなみに428の番外、と言うか続編である「CANAAN」(アニメ)は未視聴です。
まぁキー局対象外なんですけどね。
DVDになったら見てみたいなぁ。


CANAAN【1】 [Blu-ray]CANAAN【1】 [Blu-ray]
(2009/10/21)
沢城みゆき坂本真綾

商品詳細を見る

2009/09/05 22:44|散財TB:0CM:0

 

お休みも2日目に突入。
最後に2連休したのが2ヶ月前って言うんだから、
どんだけ遊んでなかったのかと。

さて、そんなようやく手にした休日をどうやって過ごそうか。。。

①本の山を読み解いていく
②ゲームの山を紐解いていく
③HDD内のアニメ領域を消化しいてく
④寝る


まぁ④はありえないので、ここはやはり②と③か。
①の読書タイムは通勤時間から回せるとして、
やっぱりゲームとアニメがヤバイことになってるので・・・

目先の消化タイトル
・ドラクエ9
・ロロナのアトリエ
・マジこい
・SO4…(orz)
・428(明日到着)


まずはやっぱりロロナで癒されたく再開決定。
あとはマジこいとドラクエ9との並行稼動が必要かな。
家でも輻輳作業とか、物好きだよなーホントに。

そしてPS3を起動してみればVer.3.00にバージョンアップ。
あー、なるほど新型発売に合わせての変更だったか。
こちとらPS2共存機なので、薄型低電力とは無縁のPS3ですけどねー。

で、新しいインタフェースはと言うと…PlayStationStoreが自己主張しすぎ?
とりあえず片っ端からPVをDLしまくって鑑賞会でもしようかな。
結構見てないトレーラーが増えてそうなので。

そして一番驚いたこと(笑)
あ、あれ?
ロロナのアップデート、まだ出来てないんだw
あんなに公式HPでデバッグ要請してたのに。
これはガストは逃げ切り体制に入ったと思っていいのかな(苦笑


428 ~封鎖された渋谷で~428 ~封鎖された渋谷で~
(2009/09/03)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る

2009/09/03 13:56|日記TB:0CM:0

 

と言っても、文庫での新刊発表ではありません。

小野主上に対して「新刊マダー」と言うのは、
もはやテンプレと思いますが、
やはり主上に書く意思がある!と感じられるのが嬉しいですね。

●十二国記 新作~yomyom12月号(9/26発売)
http://www.shinchosha.co.jp/yomyom/info.html

と言うことで、yomyom再びです。
前回掲載されたのが、yomyom6月号(2008年2月)なので、
1年半周期に短編を1作、って感じなんでしょうかねー。

『図南』を冠に持つブログだけに供国 珠晶の番外編が出ないかな~
と期待するばかりです。
さすがに泰国のその後を短編でやられるのはアレなので。

前回、十二国記の短編が掲載された時には、
yomyomが結構品切れになっていたようなので、
十二国記ファンの方は、早めの注文をお勧めします。

自分はまだAmazonに掲載されていないかったので、
本屋で直接注文してしまいましたよ。
早く読みたいな~


※9/12追記
新作のタイトルは『落照の獄』だそうで。
何か「獄」と言う漢字から、あまり明るい話では無い気もしますが、さて。
まさか驍宗が幽閉されている、とかそんな話だったり無かったり。
2009/09/02 21:32|小説TB:0CM:0

 

ついに魔の8月期を終えて、今晩より連休開始です。
いやー、7月8月は暗黒期だったなぁ。
人知れず感涙するばかりです。

肝心の散財ですが、
圧倒的に家いる時間が少なかったので、
文字通り山積みになってましたね

未開封大杉ワロタw

合計11個。
いまだ全て未開封なのと、7月分からたまっているので、
ぶっちゃけもう何が箱の中に入っているか忘れてます(苦笑

散財の内訳は、おそらく本が20冊程度
ゲームが3本?DVDが3本?ってくらいかな。

明日からゲームやら何やら、消化する順番を考えなくてはー。
2009/09/02 21:29|散財TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。