FC2ブログ

日々の趣味鑑賞をまったりと綴るブログ -気が付けば散財日記-

カレンダー 

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

アーカイブ 

ブログ内検索 

RSSフィード 

リンク 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

ホーム 全記事一覧

 

いよいよ、新番組として仮面ライダーディケイドが始まりました。
平成ライダー10作目(10年目)と言うことで、名前もそのままディケイド(≒10)。

確か、仮面ライダーアギトが始まった時点で、仮面ライダー生誕30周年だと思ったので、
数えると、40周年も間近なんですね。長い歴史です。


そんな仮面ライダーですが、視聴から離れてしまっておよそ1年半。
1年半と言うと、ちょうど電王がやっていた頃ですね。
当時、尻つぼみになってしまったカブトの後を受けて始まった電王ですが、
グッズ的にも映画の興行的にも、まれに見る大成功なライダーだったと記憶しています。
(映画化通算3回は、平成では電王だけですから)

そんな評判の良かった電王なんですが、2クールの途中でちょっと離れてしまって後はそのまま。
キバに到っては1回も見ていないと言う有様。
過去8作においては、恒例の合宿で全て補完していたんですけどね、、、
一度手が止まってしまうと、なかなか戻れません。
心のどこかで飽きてしまったのかなぁ、とか思うこともあったんですが、
ディケイドの話(ストーリーと言うより、テーマ)を聞いて、さすがに心を揺さぶられました。

平成ライダー集結!!

まさかの、本編の系譜=てれびくんのハイパーバトルビデオ化!
製作サイドも「10年に1度のお祭り」と言ってるくらいなので、まさしくオールスター祭りになるらしい。
正直、動く龍騎や555がまた見られると思うと、涙が出そうなんですがw

過去シリーズをずっと見てきた人へ、こんな形でご褒美が貰えるんなら、
またライダーを追っかける日々に戻るのが使命なんじゃないかと思ってきました(苦笑)
と言うか、見なきゃダメだろう、これは。
そうなると、未視聴の電王とキバも見なきゃならないが、それも瑣末事ですな。
合宿で回収。これが正義

ただ、過去の主演者達が出てくれれば言うこと無しなんですけどね。
10年も経てば色々と立場も違う訳で。
クウガ役のオダギリジョーは別の人になっているようですね。
問題は、コレがオダギリ故の苦肉の策なのか、他のライダーでも全て別キャストなのか、と言うこと。
オダギリはどう考ええも出世頭なので、事務所的にNGと言われても、だよなーって感じですが、
失礼な話、他のキャストなら出れそうな気が。
せっかくのお祭りなんで、出れる人は出て欲しいなぁと思います。
カブトや電王の中の人は最近結構見ますけど、他の人はね・・・生存確認の意味でも是非お願いしたい!
(あ、G3の人も忙しいかな)

第01話「ライダー大戦」/第02話「クウガの世界」
(※ブログ主は、ディケイド未視聴です)


仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー仮面ライダーディケイド 変身ベルト DXディケイドライバー
(2009/01/24)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト



2009/01/26 18:37|特撮TB:0CM:0

 

週末に更新する暇が無かったので、翌週に繰越更新です。
久々に書籍分が多目の今回。
今月だけで20冊くらい購入してしまったので、目標値はゆうに突破です。
まぁ家計は火の車ですけどね。

20090126_01

んー、さすがに10冊/週のペースでは読みきれないかな。
今や、ゲームでも『428』(サウンドノベル)をプレイ中なので、
活字(゚д゚)ウマー な状態です。

実は腸炎のせいで、VF5用スティックも押入れに収納中
試しにやってみた時は、お腹に響いてしまって・・・イタタ、イタタ
大人しく1ボタンプレイで済む428に落ち着いたわけです。
まー、白騎士物語は別の意味で積んでしまいそうですが。。。

(以下に続く)

▽続きを読む▽
2009/01/26 13:09|散財TB:0CM:0

ホーム 全記事一覧

<%plugin_second_title> 

<%plugin_second_description>

<%plugin_second_content>

<%plugin_second_description2>

Copyright(C) 2006 図南の志 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.